メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「逆輸入 セイコー」検索結果。

逆輸入 セイコーの商品検索結果全8件中1~8件目

Amazonプライム
送料無料
CITIZEN(シチズン) 腕時計 エコドライブ 26 タイムゾーン AT9010-52E メンズ [逆輸入品]

Amazon

41,980

CITIZEN(シチズン) 腕時計 エコドライブ 26 タイムゾーン AT9010-52E メンズ [逆輸入品]

シチズン社の前身である「尚工舎時計製作所」の設立は、第1次大戦終結した1918年でした。当時の日本では懐中時計が主流で、国内シェアの半分を輸入品に頼り、残り半分を服部時計店(セイコー)が生産していました。世界では、スイスとアメリカで総生産量の8割を占めており、「大量生産のアメリカ」が「品質とデザインのスイス」を追い抜き、時計産業のトップに君臨した時代でもありました。尚工舎として第1号の時計は、後の社名ともなる「シチズン」という名の懐中時計で、海外製の部品との互換性をなくすためあえて独自のネジを使用し、国産時計メーカーとしての自立を図りました。その後の世界大恐慌の真っ只中であった1930年、シチズン株式会社が誕生します。それまでの懐中時計主流の時代から本格的に腕時計へと本格的に移行している時期で、シチズン株式会社は創立1年で自社初の腕時計を発表しました。最初の腕時計は、スイスのプルミエル・キットという安価な腕時計をモデルとしましたが、その後相次いで発表した製品では徐々に高級指向を打ち出していきます。1938年からは戦時下ということで社名の変更を余儀なくされ「大日本時計」に。1948年に再び「シチズン時計株式会社」を社名としました。戦後、腕時計はアナログからデジタルへ、機械式からクオーツへと変遷していくなか、シチズンは1960年頃から本格的に海外進出を始め、飛躍的な成長を遂げます。その結果、1993年には時計の生産量世界一を達成しました。2007年4月に持ち株会社「シチズンホールディングス」を設立し、現在に至っています。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク