メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オパールルース」検索結果。

オパールルースの商品検索結果全1,494件中301~360件目

(オーバル5.3x4.2mm前後)クリスタルオパールのリーズナブル 宝石 ルース ストーン

直輸入価格のルース屋さん

1,950

(オーバル5.3x4.2mm前後)クリスタルオパールのリーズナブル 宝石 ルース ストーン

QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 クリスタルオパールCrystal Opal 重量 0.15CT前後 形状 オーバルカボション 寸法 5.3x4.2mm前後 産地 オーストラリア 硬度 5.5~6.5 品質 SI 色相 A 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 【遊色石】【クリスタル・ライトサンプル】 -------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆当店では 天然石 のダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド等 宝石の国 と呼ばれるタイをはじめ様々な地域から世界中の希少な宝石を直輸入価格にて販売しております。 クリスマス お誕生日 にルースのみ、後日ジュエリー加工というのも可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーを簡単に作成が出来ます。初心者の方でもお気軽にご相談くださいませ。 -------------------------------------------- ≪お知らせ≫ 画像からなどのルースのご指定は出来ません。 申し訳ございませんが、お届けするルースは当店で選ばさせて頂きます。 リーズナブルストーンの為、天然の証である内包物などがあるストーンもございます。 また、商売度外視のサンプルプライスでのご奉仕品ですので、ご返品はお断りさせて頂いております。予めご理解・ご了承の上...

送料無料
ファイアー オパール 1.13 カラット 2 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

13,063

ファイアー オパール 1.13 カラット 2 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:7.7x10.2x3.4(厚み)mm 無キズです・ボトムに取れなかった内包物が残っています 重量:1.13 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年・100年と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

ギルソン クリスタル オパール 0.17 カラット 148

K.Y.FACTORY

1,105

ギルソン クリスタル オパール 0.17 カラット 148

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.6x2.6x1.5mm(厚み)0.12カラット小2.0x2.0x1.0mm(厚み)0.05カラット 総重量0.17 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 0.19 カラット 151

K.Y.FACTORY

1,235

ギルソン クリスタル オパール 0.19 カラット 151

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.4x2.4x1.7mm(厚み)0.12カラット小2.2x2.2x1.3mm(厚み)0.07カラット 総重量0.19 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.87 カラット 25

K.Y.FACTORY

3,535

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.87 カラット 25

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.3(高さ)mm 重量0.87 カラット製造地フランス数量1個状態小キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 1グラム数千円の高価な原石です。 研究費を重ね、鑑別機関では『天然オパール』で出していたのですから仕方のない事ですが・・・。キズの少ない原石から潰したので、お客様へ納品した時の歩留まり(原石に対する製品の比率)は20%、採算は充分にとれていました。 ブラジルに持ち込んだのは残りでキズが目立つ原石です。 自宅の金庫を開ける度に研磨をしなければと気にしていたのは事実です。僕自身が切断をしなければと思っていたのも事実です。 気になりながら金庫に保管をして10年が経ち、燃えていた熱が冷めたのも事実です。 帰国する度に、Drと腎臓透析云々を話し、“透析になったらブラジルにはもう来れまい"。早急に棚卸し(原石)の始末をしなければ・・・。 しかし、気力はあっても体が利かないのです。 “大丈夫かな?"、の不安ながらも信頼するカッター“アドロ“に原石を託しました。 疑念は“ズバリ!"と当たってしまい、仕上がり重量が大幅に低く甚大なる採算倒れのクリスタル・オパールです。 “僕が原石を切断すれば良かった~!!"。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 62

K.Y.FACTORY

1,560

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 62

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7mm小2.2mm丸x1.2(厚み)mm 重量0.24 カラット製作地フランス数量4個状態ボリュームある山高カボション・無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄は一番低い石の厚みを記しました。

ギルソン クリスタル オパール 0.21 カラット 153

K.Y.FACTORY

1,365

ギルソン クリスタル オパール 0.21 カラット 153

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ 大2.6x2.6x1.7mm(厚み)0.14カラット小2.2x2.2x1.3mm(厚み)0.07カラット 総重量0.21 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

送料無料
ギルソン クリスタル オパール 1.40 カラット 425

K.Y.FACTORY

3,500

ギルソン クリスタル オパール 1.40 カラット 425

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ6.0x7.2x3.1(厚み)mm 重量1.40 カラット製作地フランス数量1 個状態キズ有り。四十数年前の暮れ、何にもする事がなく、エメラルドの原石を買いに行く友人に“のこのこ"ついてフランスに渡りました。 彼とは2度目の渡航です。そこでギルソン社が開発直後のギルソン・クリスタルオパールと遭遇をしたのです。 仕上がった全ての原石を仕入れて来れば良かったのに、半分だけしか買わなかったのが過ちでした。 正月早々に研磨して、鑑別機関に持ち込みますと、天然オパールでのソーティング。 東京は徒町の現金問屋に見せますと、"サイズに研磨したら、全て買う“との返答です。 すぐフランスに渡航しました。遭遇してから未だ2週間しか経っていないのに、香港華橋と契約済みとの事。 "すったもんだ"して日本国内だけならとの条件付きで権利を得たギルソン社のクリスタルオパールです。 もの音1つだにしない深夜の静寂、天井の蛍光灯のみで写しました。 暗いのか焦点を合わせていますが多少ボケてしまします。 オパール独自の浮遊はお判り頂けると思いますのでご判断下さいまし。 精能の良いカメラでの撮影です。 人間の目では確認不能な色も写してしまう事もご理解くださいまし。 ルーペを使用したなら色彩が確認できるかも・・・・・。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.90 カラット 21

K.Y.FACTORY

4,950

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.90 カラット 21

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.6(高さ)mm 重量0.90 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 1グラム数千円の高価な原石です。 研究費を重ね、鑑別機関では『天然オパール』で出していたのですから仕方のない事ですが・・・。キズの少ない原石から潰したので、お客様へ納品した時の歩留まり(原石に対する製品の比率)は20%、採算は充分にとれていました。 ブラジルに持ち込んだのは残りでキズが目立つ原石です。 自宅の金庫を開ける度に研磨をしなければと気にしていたのは事実です。僕自身が切断をしなければと思っていたのも事実です。 気になりながら金庫に保管をして10年が経ち、燃えていた熱が冷めたのも事実です。 帰国する度に、Drと腎臓透析云々を話し、“透析になったらブラジルにはもう来れまい"。早急に棚卸し(原石)の始末をしなければ・・・。 しかし、気力はあっても体が利かないのです。 “大丈夫かな?"、の不安ながらも信頼するカッター“アドロ“に原石を託しました。 疑念は“ズバリ!"と当たってしまい、仕上がり重量が大幅に低く甚大なる採算倒れのクリスタル・オパールです。 “僕が原石を切断すれば良かった~!!"。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 1.14 カラット 76

K.Y.FACTORY

5,700

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 1.14 カラット 76

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.0x5.0x3.2と3.3(高さ)mm 重量1.14 カラット製造地フランス数量2個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 ブラジルの自宅金庫に保管したのは、10年前の事です。 当事、鑑別機関では『天然オパール』で出していた優秀なクリスタル・オパールです。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 パリから列車にて2時間30分の片田舎、小さな会社でした。 それでも名を馳せたのはエメラルド。不純物の無い純粋な結晶でした。 そのギルソン社が成分を同じに開発したクリスタル・オパール。 縁あって僕が日本での販売権を得とくしました。 お客様への納品後、余った原石は会社の金庫室に保管をしています。 その内からブラジルで研磨しようと日本から持ち込みました。 ご覧ん頂いているのは、5mmサイズに研磨したラウンドカットです。 オパールですから全く同じ浮遊を選ぶ事は出来ません。 よって、ペアーに組まず1個石として出品する事にしました。 慎重にチェックしての出品ですのでサイズ落ちは有りません。 お好みの色彩を選びピアスか他のアクセサリの製作が可能かと想います。 出品画像に限りがあり、一つだけでの出品ですが、3.000円以上の石にはサイドの画像を添えていますので、ご参考にご覧ん下さいまし。

(オーバル6.3x4.0mm前後)ファイアオパールのリーズナブル 宝石 ルース ストーン

直輸入価格のルース屋さん

1,280

(オーバル6.3x4.0mm前後)ファイアオパールのリーズナブル 宝石 ルース ストーン

QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 ファイアオパールFire Opal 重量 0.35CT前後 形状 オーバル 寸法 6.3x4.5mm前後 産地 メキシコ(マグダレナ) 硬度 6 品質 SI 色相 S 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 【赤色石】【オレンジ色石】【ファイアオパールサンプル】 -------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆当店では 天然石 のダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド等 宝石の国 と呼ばれるタイをはじめ様々な地域から世界中の希少な宝石を直輸入価格にて販売しております。 クリスマス お誕生日 にルースのみ、後日ジュエリー加工というのも可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーを簡単に作成が出来ます。初心者の方でもお気軽にご相談くださいませ。 -------------------------------------------- ≪お知らせ≫ 画像からなどのルースのご指定は出来ません。 申し訳ございませんが、お届けするルースは当店で選ばさせて頂きます。 リーズナブルストーンの為、天然の証である内包物などがあるストーンもございます。 また、商売度外視のサンプルプライスでのご奉仕品ですので、ご返品はお断りさせて頂いております。予めご理解・ご了承の上...

【夏セール8/31まで割引】オパールキャッツアイ 宝石 ルース 1.41CT

直輸入価格のルース屋さん

9,990

【夏セール8/31まで割引】オパールキャッツアイ 宝石 ルース 1.41CT

◆その他のオパールキャッツアイ はこちら◆ QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 オパールキャッツアイ Opal Cat'seye 重量 1.41CT 形状 オーバルカボション 寸法 8.6x6.1x5.0mm 産地 アフリカ 硬度 5.5~6.5 品質 SI 色相 S 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 【黄色石】【キャッツ石】 ----------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆当店では 天然石のダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドなど、世界中の希少な宝石を直輸入価格にて販売しております。 ルースも、後から加工も可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーをとても簡単に作成が出来ます。初心者の方でもお気軽にご相談くださいませ。 ------------------------------------------------果実を思わせるようなぷるんとした一石 オパールキャッツアイ1.41CT RECOMMEND POINT レモンイエローの彩りが魅力的なオパールキャッツアイ。 豊かな発色と神秘のキャッツが魅力の一石です。 ぷるんとバランスのとれた オーバルカボションの美しいオパール。 艶やかな結晶表面にペンライトなどの光を当てると...

(オーバル7.3x5.5mm前後)ファイアオパールのリーズナブル 宝石 ルース ストーン

直輸入価格のルース屋さん

3,600

(オーバル7.3x5.5mm前後)ファイアオパールのリーズナブル 宝石 ルース ストーン

QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 ファイアオパールFire Opal 重量 0.75CT前後 形状 オーバル 寸法 7.3x5.5mm前後 産地 メキシコ(マグダレナ) 硬度 6 品質 VS 色相 A 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 【赤色石】【オレンジ色石】【ファイアオパールサンプル】 -------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆当店では 天然石 のダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド等 宝石の国 と呼ばれるタイをはじめ様々な地域から世界中の希少な宝石を直輸入価格にて販売しております。 クリスマス お誕生日 にルースのみ、後日ジュエリー加工というのも可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーを簡単に作成が出来ます。初心者の方でもお気軽にご相談くださいませ。 -------------------------------------------- ≪お知らせ≫ 0.75CT前後のファイアオパールをお届けします。 ただし、画像からなどのルースのご指定は出来ません。 申し訳ございませんが、お届けするルースは当店で選ばさせて頂きます。 リーズナブルストーンの為、天然の証である内包物などがあるストーンもございます。 また、商売度外視のサンプルプライスでのご奉仕品ですので...

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.63 カラット 68

K.Y.FACTORY

3,465

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.63 カラット 68

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.1(高さ)mm 重量0.63 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。出品画像に限りがあり、サイド側は、ほば同じですのでNo・60・61・の画像を引用しました。

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 142

K.Y.FACTORY

1,080

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 142

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.6x2.6x1.8mm(厚み)0.16カラット小2.2x2.2x1.4mm(厚み)0.08カラット 総重量0.24 カラット製作地フランス数量4個状態キズ有り。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 39

K.Y.FACTORY

3,670

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 39

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.1(高さ)mm 重量0.79 カラット製造地フランス数量1個状態キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 皆様は天然クリスタル・オパールをご覧んになった事があるでしょうか。 かく言う宝飾業界に携わっている僕も一度だけの遭遇でしたが・・・。鉱物オパールの透明な鉱石の中に有色が認められるオパールです。想像をして下さいまし、オパ-ルにしては硬度が高い、 “ぼんやり"としたクリスタル(水晶)の中に青・赤・紫・橙・の遊色を見られるのを・・・。 “こんもり"したカボションの浮遊が最高の“とっぴん“ブラック・オパールより高価な値が付いていました。ギルソン社のターゲットはそこにあったのだと想います。原石の全てが透明度の優れたオパールではありません、半分が皆様に透明とお判り頂けるオパールです。京セラは別にして、世界に数多く存在するイミテイションのオパール。ご覧ん頂いているクリスタル・オパールは天然と成分が全く同じにギルソン社で研究し開発した人為的オパールです。当時の鑑別機関に持ち込みますと『天然オパール』で出ていた優秀なオパールです。原石をブラジルに持ち込み、人任せに研磨させた失敗作です。"それなら、安いだろう“、とは申さないで下さいまし、失敗と申しても歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)が悪かっただけですから・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.60 カラット 72

K.Y.FACTORY

2,700

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.60 カラット 72

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.1(高さ)mm 重量0.60 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。出品画像に限りがあり、サイド側は、ほば同じですのでNo・60・61・の画像を引用しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.90 カラット 22

K.Y.FACTORY

5,220

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.90 カラット 22

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.5(高さ)mm 重量0.90 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 1グラム数千円の高価な原石です。 研究費を重ね、鑑別機関では『天然オパール』で出していたのですから仕方のない事ですが・・・。キズの少ない原石から潰したので、お客様へ納品した時の歩留まり(原石に対する製品の比率)は20%、採算は充分にとれていました。 ブラジルに持ち込んだのは残りでキズが目立つ原石です。 自宅の金庫を開ける度に研磨をしなければと気にしていたのは事実です。僕自身が切断をしなければと思っていたのも事実です。 気になりながら金庫に保管をして10年が経ち、燃えていた熱が冷めたのも事実です。 帰国する度に、Drと腎臓透析云々を話し、“透析になったらブラジルにはもう来れまい"。早急に棚卸し(原石)の始末をしなければ・・・。 しかし、気力はあっても体が利かないのです。 “大丈夫かな?"、の不安ながらも信頼するカッター“アドロ“に原石を託しました。 疑念は“ズバリ!"と当たってしまい、仕上がり重量が大幅に低く甚大なる採算倒れのクリスタル・オパールです。 “僕が原石を切断すれば良かった~!!"。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 0.22 カラット 147

K.Y.FACTORY

1,000

ギルソン クリスタル オパール 0.22 カラット 147

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.5mm(厚み)0.14カラット小2.3x2.3x1.4mm(厚み)0.08カラット 総重量0.22 カラット製作地フランス数量4個状態キズ有り。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.58 カラット 73

K.Y.FACTORY

2,900

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.58 カラット 73

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x2.9(高さ)mm 重量0.58 カラット製造地フランス数量1個状態小キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。出品画像に限りがあり、サイド側は、ほば同じですのでNo・60・61・の画像を引用しました。

ギルソン クリスタル オパール 0.26 カラット 143

K.Y.FACTORY

1,690

ギルソン クリスタル オパール 0.26 カラット 143

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.6x2.6x1.5mm(厚み)0.16カラット小2.2x2.2x1.5mm(厚み)0.10カラット 総重量0.26 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 141

K.Y.FACTORY

1,125

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 141

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.7mm(厚み)0.16カラット小2.3x2.3x1.3mm(厚み)0.09カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態キズ有り。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 30

K.Y.FACTORY

3,700

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 30

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.4(高さ)mm 重量0.85 カラット製造地フランス数量1個状態キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスへ幾たび渡航したのでしょうか。10指はとうく超えています。 度び重なる訪仏に友人達は“フランスへ宝石を?"と怪げん顔して問いかけます。 説明するのも“おっくう“でその度ごとに語尾を濁して来ました・・・。業界の親しい友人とギルソン社を訪ねたのは四十数年前の事、1ドルが公定の360円でした。 年末で何もする事が無く、"一緒に行かない?“の言葉に応じて"のこのこ“とご一緒したのです。 翌年、も旅して、ご覧ん頂いている、窯から出したばかりの原石と遭遇したのは2回目の訪問です。"1.000g全て買え“と言うギルソン社の社長に、"手持ち不如意にて“、と500gを買わして貰いました。 次年の正月早々研磨して鑑別機関に持ち込みますと、"なんと“、『天然オパール』で出て来たではないですか。"わぁ~ォ、面白い、実に面白い!“。東京の現金問屋に見せますと大変な興味と勢い、"研磨した石は全て買うから・・・“、の言葉を背に早速エール・フランスの機上の人に・・・。いろいろ問題は生じましたが、日本国内だけの販売を条件に輸入権利を得たギルソン社開発のクリスタル・オパールです。人造と鑑別機関に教えたのは同行した友人です。ナチュラルで納品をするつもりは毛頭にありませんでしたが、納品先の為に、もう少し待ってくれたら・・・、との想いを残こした『ギルソン・クリスタル・オパール』です。表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

送料無料
ファイアー オパール 1.67 カラット 4 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

23,966

ファイアー オパール 1.67 カラット 4 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:11.0x9.3x4.1(厚み) 無キズです 重量:1.67 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年・100年と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

送料無料
ギルソン クリスタル オパール 1.19 カラット 427

K.Y.FACTORY

2,380

ギルソン クリスタル オパール 1.19 カラット 427

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ6.1x8.1x2.3(厚み)mm 重量1.19 カラット製作地フランス数量1 個状態キズ有り。四十数年前の暮れ、何にもする事がなく、エメラルドの原石を買いに行く友人に“のこのこ"ついてフランスに渡りました。 彼とは2度目の渡航です。そこでギルソン社が開発直後のギルソン・クリスタルオパールと遭遇をしたのです。 仕上がった全ての原石を仕入れて来れば良かったのに、半分だけしか買わなかったのが過ちでした。 正月早々に研磨して、鑑別機関に持ち込みますと、天然オパールでのソーティング。 東京は徒町の現金問屋に見せますと、"サイズに研磨したら、全て買う“との返答です。 すぐフランスに渡航しました。遭遇してから未だ2週間しか経っていないのに、香港華橋と契約済みとの事。 "すったもんだ"して日本国内だけならとの条件付きで権利を得たギルソン社のクリスタルオパールです。 もの音1つだにしない深夜の静寂、天井の蛍光灯のみで写しました。 暗いのか焦点を合わせていますが多少ボケてしまします。 オパール独自の浮遊はお判り頂けると思いますのでご判断下さいまし。 精能の良いカメラでの撮影です。 人間の目では確認不能な色も写してしまう事もご理解くださいまし。 ルーペを使用したなら色彩が確認できるかも・・・・・。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.75 カラット 45

K.Y.FACTORY

3,915

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.75 カラット 45

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.1(高さ)mm 重量0.75 カラット製造地フランス数量1個状態微キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。表面が輝いてハレーション状態の画像は、 出品単価と石サイドの遊色をご参考にして下さいまし。 エメラルドで名を馳せたギルソン社開発のクリスタル・オパールです。ギルソン社は遠~い昔に窯ごと売却をしてしまいました。さて、何処へ?でしょう。根気善く他の説明文をご一読して頂いたら解かると想います。開発した直後にラッキーにも居合わせた僕が扱わせて貰いました。当時、鑑別機関へ出したら『天然オパール』で出て来た驚きのオパールです。香港華僑と争って共にギルソン社から輸入権利を得た思い出のオパール。鑑別協会にギルソン製と教えたのは、共にフランスへ同行した友人でした。50年近く前の事ですから香港の業者も"すでに"持ってはいないと想われます。ギルソン社の社長は売却をしてから再婚をし、スイスはレマン湖の畔で静かな余生を過ごしていました。一度、エメラルドの“コッパ(切れ端)"を買いに新婚家庭を訪ねた事があります。クリスタル・オパールはブラック・オパール共々無いと申していました。という事は、全世界の中で当店しか出品をしていないレアなオパールと言うことですよね・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.56 カラット 49

K.Y.FACTORY

3,360

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.56 カラット 49

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.3(高さ)mm 重量0.56 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 ブラジルの自宅金庫に保管したのは、10年前の事です。 当事、鑑別機関では『天然オパール』で出していた優秀なクリスタル・オパールです。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 パリから列車にて2時間30分の片田舎、小さな会社でした。 それでも名を馳せたのはエメラルド。不純物の無い純粋な結晶でした。 そのギルソン社が成分を同じに開発したクリスタル・オパール。 縁あって僕が日本での販売権を得とくしました。 お客様への納品後、余った原石は会社の金庫室に保管をしています。 その内からブラジルで研磨しようと日本から持ち込みました。 ご覧ん頂いているのは、5mmサイズに研磨したラウンドカットです。 オパールですから全く同じ浮遊を選ぶ事は出来ません。 よって、ペアーに組まず1個石として出品する事にしました。 慎重にチェックしての出品ですのでサイズ落ちは有りません。 お好みの色彩を選びピアスか他のアクセサリの製作が可能かと想います。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.56 カラット 50

K.Y.FACTORY

2,520

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.56 カラット 50

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.1x5.1x3.1(高さ)mm 重量0.56 カラット製造地フランス数量1個状態キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 ブラジルの自宅金庫に保管したのは、10年前の事です。 当事、鑑別機関では『天然オパール』で出していた優秀なクリスタル・オパールです。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 パリから列車にて2時間30分の片田舎、小さな会社でした。 それでも名を馳せたのはエメラルド。不純物の無い純粋な結晶でした。 そのギルソン社が成分を同じに開発したクリスタル・オパール。 縁あって僕が日本での販売権を得とくしました。 お客様への納品後、余った原石は会社の金庫室に保管をしています。 その内からブラジルで研磨しようと日本から持ち込みました。 ご覧ん頂いているのは、5mmサイズに研磨したラウンドカットです。 オパールですから全く同じ浮遊を選ぶ事は出来ません。 よって、ペアーに組まず1個石として出品する事にしました。 慎重にチェックしての出品ですのでサイズ落ちは有りません。 お好みの色彩を選びピアスか他のアクセサリの製作が可能かと想います。

送料無料
ファイアー オパール 1.67 カラット 3 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

18,309

ファイアー オパール 1.67 カラット 3 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:7.9x10.5x4.6(厚み) 無キズです 重量:1.67 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年・100年と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

オパール 神話カット 1.49 カラット 10

K.Y.FACTORY

2,980

オパール 神話カット 1.49 カラット 10

宝石名オパールサイズ7.2x7.2x4.8(高さ)mm 重量1.49 カラット産地ブラジル・ピアウイ州ペルトセグンド数量1個状態画像ではキズの様に写っていますが、ルーペで覗いても無キズ石です。【オパール 神話カット】は、在庫の全てを出品しています。ご覧ん頂いているのは無浮遊だけを産出する南フィオグランデ州イライと 有浮遊を産出するピアウイ州ペルトセグンドの無浮遊のオパールです。最近に、鉱脈が見つかった訳ではなく、昔から採れていた様です。有浮遊の原石が採れなくなり、売り物にならないかと研磨した苦肉のオパールと言えます。僕が扱ったのは15年前の事、ご覧ん頂いているオパールではありません。ファイアーでもイエローでも半透明の目が良く出るキャッツアイ効果のオパールです。残念ですが、皆様にご紹介をしたくても現在は採れなくなり、在庫も1つだに残っては在ません。東京の某デパーで販売しているお客様に専売として買い占められました。ご覧ん頂いているのは、アドロがサンプルに研磨した同様の オパールが“売り切れ"たので、アンコールとしてアドロに再注文をし、手配をして貰ったイライとペルトセグンド産出のオパールです。

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 134

K.Y.FACTORY

1,560

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 134

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ 大2.6x2.6x1.9mm(厚み)0.17カラット小2.3x2.3x1.1mm(厚み)0.07カラット 総重量0.24 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

送料無料
ファイアー オパール 1.72 カラット 6 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

19,234

ファイアー オパール 1.72 カラット 6 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:6.9x9.2x5.0(厚み)mm 無キズです 重量:1.72 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年・100年と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 140

K.Y.FACTORY

1,250

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 140

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.8mm(厚み)0.13カラット小2.4x2.4x1.7mm(厚み)0.12カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊にて出品値に差をつけました。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 40

K.Y.FACTORY

4,125

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 40

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.0x6.0x3.2(高さ)mm 重量0.79 カラット製造地フランス数量1個状態微内胞物あり。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 皆様は天然クリスタル・オパールをご覧んになった事があるでしょうか。 かく言う宝飾業界に携わっている僕も一度だけの遭遇でしたが・・・。鉱物オパールの透明な鉱石の中に有色が認められるオパールです。想像をして下さいまし、オパ-ルにしては硬度が高い、 “ぼんやり"としたクリスタル(水晶)の中に青・赤・紫・橙・の遊色を見られるのを・・・。 “こんもり"したカボションの浮遊が最高の“とっぴん“ブラック・オパールより高価な値が付いていました。ギルソン社のターゲットはそこにあったのだと想います。原石の全てが透明度の優れたオパールではありません、半分が皆様に透明とお判り頂けるオパールです。京セラは別にして、世界に数多く存在するイミテイションのオパール。ご覧ん頂いているクリスタル・オパールは天然と成分が全く同じにギルソン社で研究し開発した人為的オパールです。当時の鑑別機関に持ち込みますと『天然オパール』で出ていた優秀なオパールです。原石をブラジルに持ち込み、人任せに研磨させた失敗作です。"それなら、安いだろう“、とは申さないで下さいまし、失敗と申しても歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)が悪かっただけですから・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 31

K.Y.FACTORY

4,930

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 31

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.3(高さ)mm 重量0.85 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスはエメラルドで名を馳せた、ギルソン社が研究し開発したクリスタル・オパールです。四十数年年前、天然オパールと同様に成分を同じにし人的に完成させた、ギルソン・オパールです。当時の鑑別協会では『天然オパール』でソーティングメモを出しています。人造と教えたのは、父上が全宝協の創始者、近山博士と親友とかで、共にギルソン社へ旅した僕の友人です。無論、天然で販売するつもりは有りませんが、苦労して販売権を得た分、せめて2ヶ月間は黙してくれてくれたらと、思った事を記憶しています。ご覧ん頂いているのは、在庫の原石をブラジルでカットした研磨石です。僕が労力を惜しまなかったら、より良い遊色を表面に、かつ、歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)も良く原石を切断するでしょう。しかし、持ち込んでから10年が経ち気力が萎えてしまいました。頼ったのは信頼をしている研磨師“アドロ"くん、原石のまま託しました。“己の労力を惜しみ"人任せにした“罰"が科せられたのでしょうか、大な目減りで甚大の採算倒れになってしまいました。70を過ぎても未だ神の試練は科せられている様です・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.84 カラット 34

K.Y.FACTORY

4,875

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.84 カラット 34

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.2(高さ)mm 重量0.84 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスはエメラルドで名を馳せた、ギルソン社が研究し開発したクリスタル・オパールです。四十数年年前、天然オパールと同様に成分を同じにし人的に完成させた、ギルソン・オパールです。当時の鑑別協会では『天然オパール』でソーティングメモを出しています。人造と教えたのは、父上が全宝協の創始者、近山博士と親友とかで、共にギルソン社へ旅した僕の友人です。無論、天然で販売するつもりは有りませんが、苦労して販売権を得た分、せめて2ヶ月間は黙してくれてくれたらと、思った事を記憶しています。ご覧ん頂いているのは、在庫の原石をブラジルでカットした研磨石です。僕が労力を惜しまなかったら、より良い遊色を表面に、かつ、歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)も良く原石を切断するでしょう。しかし、持ち込んでから10年が経ち気力が萎えてしまいました。頼ったのは信頼をしている研磨師“アドロ"くん、原石のまま託しました。“己の労力を惜しみ"人任せにした“罰"が科せられたのでしょうか、大な目減りで甚大の採算倒れになってしまいました。70を過ぎても未だ神の試練は科せられている様です・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク