メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「時計金属ベルト」検索結果。

時計金属ベルトの商品検索結果全1,252件中1~60件目

時計バンド 交換【ベルジョン】バネ棒外し(桜)6111

時計屋ネット【時計ベルト専門店】

6,048

時計バンド 交換【ベルジョン】バネ棒外し(桜)6111

品名 バネ棒はずし(桜) メーカー ベルジョン 型番 6111 一言 モノ申す!(By店長) 当店取扱いのバネ棒はずしの中で最も高価な商品です。最も人気のある「バネ棒はずし(竹)」の機能を備えつつ、革ベルト用の幅広の先端が付いたモデル。 実際に時計ベルトを外してみました。 当店人気No1の商品はベルジョンの6767Fとなり、今回紹介する 6111ではありません。 ただ、革ベルトのベルト交換に特化するのであれば、この「6111」をオススメします! ■理由 その1 「革に負担を与えない」 6767F 6111 先端が細い6767Fは万能で金属ベルトのような差込口が狭い 時計にも対応いたします。 一方、6111は先端が広いので、革ベルトを取り外す際に革全体を 押し下げるようになるので、革への負担が少ないです。 上記の写真で左が6767Fでベルトを取り外す際に、替え先が狭い分 革の一部に負荷がかかり、グニュっと変形しております。 ■理由 その2 「軽い力で取り外せる」 「く」の形状 幅広 先端を横から見た時にひらがなの「く」の字のように折れ曲がっています。 この曲がりと幅広の先端がベルトを取り外す際に、時計のラグに当って てこの原理でバネ棒を押し下げます。 この事により、軽い力でバネ棒に力が伝わります。 6767Fである程度はベルト交換が出来てしまうのですが、どうしても うまくいかない場合に、この6111を使う事でかんたんに取り外しが出来る 事があります。 バネ棒にうまく力が伝わらず、無理にコネコネしていると、バネ棒の 引っ掛け箇所がガタガタになり、溝を潰してしまって後に 引っかからなく恐れもあります。 無理は禁物です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク