メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ルビー石」検索結果。

ルビー石の商品検索結果全12,784件中1~60件目

送料無料
【返品可能】 【レッドスピネル】【ミャンマー・モゴク産】【スピネル】【ルース】1.383ct red spinel

フェイバリットストーン

149,000

【返品可能】 【レッドスピネル】【ミャンマー・モゴク産】【スピネル】【ルース】1.383ct red spinel

スペック 種別 新品 コンディション 未使用 素材 使用石・カラット数 1.383ct (ミャンマー・モゴク産) サイズ (a)6.80mm (b)5.52mm (c)4.59mm 重量 1.383ct 鑑定・鑑別機関 中央宝石研究所☆悲しい歴史から今、脱却するとき☆ 鉱物の本や宝石の本で「スピネル」の項目を引くと、必ずと言っていいほど頻繁に出てくる「ルビーと間違えられていた歴史」。 宝石好きな皆さんでしたら、一度は「黒太子のルビー」という名前を聞かれたことがあるのではないでしょうか? そうです。 長いことルビーだと思われてきた英国王室の王冠を飾っている赤い宝石が、ルビーではなくレッドスピネルであったという話です。 その印象が強く、ルビーと違う宝石だと認識される前はルビーだと勘違いされ、スピネルという異なる鉱物だと判明してからはルビーの「まがい物」のようなイメージを持たれてしまった気の毒な宝石ですが、実際はむしろ、ルビーに負けず劣らない素晴らしい宝石であることはご存知でしょうか? では、どこが素晴らしいのか? 魅力的な赤色の発色の原因は、ルビーと同じ微量に含まれた「クロム(Cr)」が不純物として含まれることで生まれています。そしてこのクロムが色因であることで、太陽光のように紫外線が含まれる光の元で"赤色に蛍光を発する"という特徴を持ち、太陽の光の下では人工光の下で以上に、「燃え上がるような赤色」に輝くという現象が起こる宝石なのです。 そしてルビーを凌ぐ長所は、「単屈折性」の宝石であるということ。多くの宝石は、「複屈折性」という性質を持ち、宝石の内部に入り込んだ光が2つの異なる方向に進むことで、角度によって色合いが違って見えてしまい、通常はカットをするときに最も望ましい色が正面から見えるよう、考えてカットしなければいけません。ですが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク