メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ベルジョン」検索結果。

ベルジョンの商品検索結果全444件中1~60件目

【ベルジョン】スクラッチブラシ

時計屋ネット【時計ベルト専門店】

2,484

【ベルジョン】スクラッチブラシ

ブランド BERGEON(ベルジョン) 品名 スクラッチブラシ 型番 2834 サイズ 120mm 【ベルジョン】スクラッチブラシ うわ、錆びてる! 愛用している時計ほど、使用する機会が多いので 錆びてしまう事はあります。 マイナスドライバーで削ったりとか荒療法は時計愛好家の方 には無いとおもいますが、どうしてもサビが気になります。 特にケース裏の隙間や溝の部分が多いので、うまく除去出来る 工具は無いものか! かゆい所には手が届く あるんです。 スイスの時計工具メーカーから出ている「スクラッチブラシ」 これはサビ除去や使い方によっては、筋目仕上げ(ヘアライン)も 出来たりする商品です。 使い方 とてもカンタンです。 シャープペンシルの用になっていますので、芯を出す間隔で少し出します。 歯ブラシのような白い部分が細いガラスとなっていて、このガラスでもって サビを削り落とす仕組みです。 クリックすると拡大 溝にあるこまかなサビ 取れました 注意 こちらの商品は素材が「ガラス」 そうです。作業中はこの細~いガラスが折れて手に刺さる恐れが あります。細いので、知らない間に刺さっている事もあります。^^; 当店のスタッフが試しに使う際に、刺さるから気をつけてね!と言って わかりました!と気をつけて使っていたにも関わらず刺さったぁ~と 言っておりました。 作業は手袋などをすることをオススメいたします。 サビは取れますが、刺がささります。

【ベルジョン】竜頭巻き

時計屋ネット【時計ベルト専門店】

6,264

【ベルジョン】竜頭巻き

1~7日 お取寄せとなりますので、約1週間ほど お時間が発生いたします。 品名 竜頭巻き メーカー ベルジョン 品番 30409 竜頭のサイズ A:3~5mmB:5~7mmC:4~6mmD:2~4mm 一言モノ申す!(店長) 私も愛用しております。 自動巻ですが、自動の掛かり具合が弱く、手で回しているのですが、竜頭が重たくて。。。 とても重宝しております! 【ベルジョン】竜頭巻き(30409) 竜頭巻きとして、当店からも販売しております、バンビ社の「クラウンタイトニックス」があります。 こちらの商品はそれ以前からあった、スイス ベルジョン製の竜頭巻き(型番 30409)です。 おおまかな構造は同じ。 クラウンタイトニックスが洗練された雰囲気ですが、こちらはツールメーカーが製作しているだけあって質実剛健なイメージ。 使い方はシャーペンのように棒のおしりの所をギューと押し込んであげると、先端が広がりながら出っ張り、刻みが入れてあるので、竜頭に食いつかせた所で完了。 いたって簡単です。 では、なぜに後発である「クラウンタイトニックス」が生まれたのか? クラウンタイトニックスは先端がシリコン系の堅い樹脂で出来上がっていて、ある程度のトルクがかかるとわざとスリップするように出来ています。 時計ケースと擦り合っても時計ケースに傷が付くことはありません。 ところが、この「ベルジョン 30409」はスリップしません。 使い方を誤ると、時計に傷が付きます。 まさに持ち手を選ぶ、プロのツール。 誰にもやさしくはありませんが、使い方さえ、気を使えばこちらのほうが、簡単にしっかりと、また竜頭の直径も多少の融通が効き、ぴったりでなくても使えます。 まず気を使って欲しい点 良い例 悪い例 違いがわかりますでしょうか? 「良い例...

送料無料
BERGEON ベルジョン ファイバーグラス・ブラシNo.6240 2mm径  [クロノワールド chronoworld]

Amazon

2,199

BERGEON ベルジョン ファイバーグラス・ブラシNo.6240 2mm径 [クロノワールド chronoworld]

ベルジョン社はスイス時計産業の中心地に発祥。 以来、200年以上にわたり常に時計工具メーカーのリーダーとして世界最高の品質を保っております。 究極の完成度、機能美を持った実用高級工具です。 BERGEON社(ベルジョン)スイス製のファイバーグラス・ブラシ No.6240です。 ファイバーグラス・ブラシはヘアライン仕上げの修復に使用します。 ベイクライト樹脂製のペン型ホルダーの中にはファイバーグラス製のスクラッチ・ブラシが格納されています。 ステンレス、ゴールド、シルバー、チタン等のヘアライン仕上げに浅いキズ等が入ってしまったときには仕上げに沿ってブラシで擦ってやると傷が修復できます。 ブラシの直径は4mmです。 時計ケース、尾錠、ブレスレット等幅広く使える便利なアイテムです。 2834-Cよりも細い先端の2mm径ですので細かい場所にも対応します。 工具の扱いには技術が欠かせませんが工具の品質が要となります。 工具の良し悪しが作業のミスに繋がる事もあります。 ベルジョン社はスイス時計産業の中心地に発祥。 以来、200年以上にわたり常に時計工具メーカーのリーダーとして世界最高の品質を保っております。 究極の完成度、機能美を持った実用高級工具です。 ※モニターの種類、設定により実際の色と若干の違いがある場合が御座います。ご了承下さい。

【ベルジョン】バネ棒外し(桜)6111

時計屋ネット【時計ベルト専門店】

6,048

【ベルジョン】バネ棒外し(桜)6111

1~3日 出荷商品 在庫品となりますのでご決済の確認が とれ次第発送いたします。 品名 バネ棒はずし(桜) メーカー ベルジョン 型番 6111 一言 モノ申す!(By店長) 当店取扱いのバネ棒はずしの中で最も高価な商品です。最も人気のある「バネ棒はずし(竹)」の機能を備えつつ、革ベルト用の幅広の先端が付いたモデル。 実際に時計ベルトを外してみました。 当店人気No1の商品はベルジョンの6767Fとなり、今回紹介する 6111ではありません。 ただ、革ベルトのベルト交換に特化するのであれば、この「6111」をオススメします! ■理由 その1 「革に負担を与えない」 6767F 6111 先端が細い6767Fは万能で金属ベルトのような差込口が狭い 時計にも対応いたします。 一方、6111は先端が広いので、革ベルトを取り外す際に革全体を 押し下げるようになるので、革への負担が少ないです。 上記の写真で左が6767Fでベルトを取り外す際に、替え先が狭い分 革の一部に負荷がかかり、グニュっと変形しております。 ■理由 その2 「軽い力で取り外せる」 「く」の形状 幅広 先端を横から見た時にひらがなの「く」の字のように折れ曲がっています。 この曲がりと幅広の先端がベルトを取り外す際に、時計のラグに当って てこの原理でバネ棒を押し下げます。 この事により、軽い力でバネ棒に力が伝わります。 6767Fである程度はベルト交換が出来てしまうのですが、どうしても うまくいかない場合に、この6111を使う事でかんたんに取り外しが出来る 事があります。 バネ棒にうまく力が伝わらず、無理にコネコネしていると、バネ棒の 引っ掛け箇所がガタガタになり、溝を潰してしまって後に 引っかからなく恐れもあります。 無理は禁物です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク