メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「パライバ」検索結果。

パライバの商品検索結果全887件中1~60件目

18K WG サファイヤ&パライバトルマリン リング【QVC】40代・50代レディースファッション

QVCジャパン

340,000

18K WG サファイヤ&パライバトルマリン リング【QVC】40代・50代レディースファッション

笠原 真寿美(カサハラ マスミ)さんデザイン。高品質な宝石の美しさと選び抜かれたクラフトマンシップによる創造の世界を凝縮した、「装う夢」を可能にするファインジュエリーブランド「Jewel Divine by Masumi Kasahara」のコレクション。グラマラスなボリュームの中に様々なカット・サイズの宝石をふんだんに配した贅沢なリングです。ホワイトダイヤモンドをベースに、ブルーサファイヤ、アイスブルーサファイヤ、パライバトルマリンを散りばめました。シンプルさの中にもデザイナーズジュエリーらしいカラーや、配置のバランスの妙を感じる作品。厳選したカラーストーンとダイヤモンドの輝きが、ラグジュアリー感を演出します。 石:[サファイヤ] ペアシェイプ 2石、オーバルシェイプ 3石、 プリンセスカット 1石、ラウンドシェイプ 1石 7石合計1.00ctUP [アイスブルーサファイヤ] ラウンドシェイプ 合計6石 0.30ctUP [パライバトルマリン] ラウンドシェイプ 合計4石 0.10ctUP [ダイヤモンド] ラウンドシェイプ 合計63石 0.80ctUP 全て爪留め 最大幅(約):9.3mm 最小幅(約):1.9mm 総重量(約):3.9g 裏抜きの有無:有 刻印:K18WG 石目 地金:18Kホワイトゴールド 付属品:ロマンスカード ■受注発注商品 ■素材の大きさ・形・色合い、製品のサイズは1点1点多少異なります 【日本製】 ジュエリー > リング > リング

18K WG サファイヤ&パライバトルマリン ペンダントヘッド【QVC】40代・50代レディースファッション

QVCジャパン

148,800

18K WG サファイヤ&パライバトルマリン ペンダントヘッド【QVC】40代・50代レディースファッション

笠原 真寿美(カサハラ マスミ)さんデザイン。高品質な宝石の美しさと選び抜かれたクラフトマンシップによる創造の世界を凝縮した、「装う夢」を可能にするファインジュエリーブランド「Jewel Divine by Masumi Kasahara」のコレクション。グラマラスなボリュームの中に、様々なカット・サイズの宝石をふんだんに配した、贅沢なペンダントヘッドです。ホワイトダイヤモンドをベースに、ブルーサファイヤ、アイスブルーサファイヤ、パライバトルマリンを散りばめました。シンプルさの中にもデザイナーズジュエリーらしいカラーや、配置のバランスの妙を感じる作品。厳選したカラーストーンとダイヤモンドの輝きが、ラグジュアリー感を演出します。 石:[サファイヤ] ペアシェイプ 1石・オーバルシェイプ 3石・プリンセスカット 1石 5石合計1.00ctUP [アイスブルーサファイヤ] ラウンドシェイプ 合計3石 0.15ctUP [パライバトルマリン] ラウンドシェイプ 合計2石 0.08ctUP [ダイヤモンド] ラウンドシェイプ 合計11石 0.38ctUP、 全て爪留め 総重量(約):1.6g バチカンの内径(約):9.5x2.3mm 刻印:K18WG 石目 ヘッドの縦×横(約):16.1×12.8mm 地金:18Kホワイトゴールド 付属品:ロマンスカード ■受注発注商品 ■素材の大きさ・形・色合い、製品のサイズは1点1点多少異なります 【日本製】 ジュエリー > ペンダント > ネックレス・ペンダント・ブローチ

パライバトルマリン0.43ct!! Bp-1055R パライバ州産出 銅イオン エルバイト

レアストーン専門店大阪ウエルダー

12,000

パライバトルマリン0.43ct!! Bp-1055R パライバ州産出 銅イオン エルバイト

人気のブラジル産 整ったカット 素材 トルマリン サイズ 0.43ct 縦5.9mmx横4.3mmx高さ2.9mm 特徴 古い原石からカットした、ブラジル、パライバ産のパラ イバトルマリンです。 やや特有の割れが多いですが、0.43ctと十分な大きさ でパライバ産らしい発色の美しさが楽しめます。 ルーペで見ると液体のインクリュージョンがテーブル面 に対して斜めに入っています。 黒色の結晶はありません。 カットは整った仕上がりです。 産地 ブラジル、パライバ 品質 クオリティ ★★☆☆☆ 輝き ★★★☆☆ カラー ★★★☆☆ 品質表示について ご注意 写真は特に表記のもの以外に関しては鑑別用蛍光灯を使って撮影しております。 極力実物に近い画像掲載を努力しておりますが、お客様のPC環境によっては色合いに差があることもございます。 できる限り写真と商品説明で情報提供いたしておりますが、天然の宝石ですので、記載にないインクリュージョン(内包物)小さな傷等の存在やサイズ・重量・色ムラの微妙な誤差がある場合がございます。 複数のサイトでも販売しているため、タイミングによっては ご購入手続きをされても、品切れの場合があります。 何卒ご理解の上ご注文いただきますようお願い申し上げます。

パライバカラーアパタイトリング 15号

ZIPスポーツ 楽天市場支店

4,897

パライバカラーアパタイトリング 15号

■サイズ・色違い・関連商品■ペンダント、7号■ペンダント、9号■ペンダント、11号■ペンダント、13号■ペンダント、15号[当ページ]■商品内容●パライバカラーのアパタイトです●爽やかな美しいミントブルー(ネオンブルー)爽やかなミントブルーが美しい、パライバカラーアパタイト。 多少緑がかったブルーが、美しい南国の海を連想させる爽やかなブルーです。 通常のアパタイトより、緑がかっているため、ジュエルカラーはまるでパライバトルマリンのような美しい緑がかったブルーです。■商品スペック ○商品名:パライバカラーアパタイトリング○型番:2905○カラー:ロジュームゴーティング○材質:リング/シルバー○石:パライバーカラーアパタイト 4ミリラウンドカット○生産国:日本○サイズ: リング号数/15号 リング最大幅/(約)5mm○重量:リング約1g○付属品: 箱 /有○特記事項: 天然素材を使用しておりますので、実際の商品のサイズや色合い等が多少異なる場合、また内包物等ある場合がございます。 サイズ違いによる返品・交換はお受けできません。■配送についての注意事項●本商品の出荷目安は【14 - 22営業日 ※土日・祝除く】となります。●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

トルマリン パライバ 0.04 カラット 102

K.Y.FACTORY

1,200

トルマリン パライバ 0.04 カラット 102

宝石名トルマリン パライバサイズ2.2x2.2x1.4(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。ご覧ん頂いているのは、同じパライバ州でもバターリャから30km離れている、 パレーリャスで産出したトルマリン・パライバに見えます。 パレーリャスの特徴はアクアマリン色で蛍光色は僅か。 バターリャでも産出しますので、仕入れ価格は同様ですが、 パライバ最高の総称であるエトリッタ(人の名)はご覧んの色を濃くした石です。 仕入れ先は、 原石から仕入れのパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの人達とは、すでに30年来のお付き合い。 “旧友を信頼しなくて誰を信じられるのか“。 資本家たちですので、彼達の持ち輝石には保証が付きます。 保証と申しても石交換か返金ですが・・・。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん"。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいま

トルマリン パライバ 0.07 カラット 177

K.Y.FACTORY

3,060

トルマリン パライバ 0.07 カラット 177

宝石名トルマリン パライバサイズ2.4x3.1x1.4(高さ)mm 総重量0.07 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。“僕の出品値は如何だろう?"。 出品が終わろうとしている、遅いに期した先夜、楽天内で検索をしてみました。 “いける!、倍の出品値でも、いけるぞ!"、 とは申せ15年前に原石から研磨したパライバ、 只今の出品値で充分な利益を頂いています。 それより、出店の皆様、明るくキレイな画像の出品に驚いています。 僕の写真撮りは下手、これは認めます。 画像も明るさがバラバラ、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 僕が画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が“がっかり"するだろう。 それは、僕の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん"。 しかし、“処理方法を勉強しなければ、この画像では売れないだろうな~"、 とも思うし、売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 とも思いつつ、マイペースで画像は載せています。 ご覧ん頂いているのは、パライバ州の旧友“カルロス"が、 『童女にも手が届く・・・』 に共感し、原石を手配してくれたトルマリン・パライバです。 画像は対象が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。尚、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。ルーペを使用して確認をした出品単価45.000~50.000円の出品です。売りたくて申しあげるのではありませんが、値段は裏切らない、と想います。 いずれ、装飾品に加工をなさりたいユーザー様へ・・・。 2mm以下を嫌う職人が居る事をご承知くださいまし。

トルマリン パライバ 0.26 カラット 309

K.Y.FACTORY

10,400

トルマリン パライバ 0.26 カラット 309

宝石名トルマリン パライバサイズ3.2x5.0x2.2(高さ)mm 重量0.26 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』で展示をしたパライバ入りの陳列ボックスです。 産出された地名はパライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャ。 人びとは此のトルマリンを通称『パライバ』と呼んでいます。 色彩は“まちまち“で多色に富み、 価値観も人それぞれに異なります。 アクアマリン色を好む者も居れば、 明るいサファイア色を好きな者も居る。 僕の様に“エメラルド・グリーン"を好きな者も居るでしょう。 ご覧ん頂いている色彩の価値観を同じくしているのがゼ・カルロスくん。 パライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャにトルマリンの採掘所を持つオーナーです。 彼のガリンポ(採掘所)で産出するトルマリンの特徴は、エメラルド・グリーンに蛍光色、 バターリャには月に2度訪れ3人のガリンペイロ(採掘人)へ手当てを払うと申します。 しかし、産出が少なくなった今(2005年)ドイツ人に権利を売ってしまいました。 画像は陳列ボックスに入れての撮影です。 台座を明るく画像処理をしますと蛍光色が実石以上に出てしまいます。ご覧んの暗き画像でご判断くださいまし。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 107

K.Y.FACTORY

3,250

トルマリン パライバ 0.05 カラット 107

宝石名トルマリン パライバサイズ2.2x2.8x1.1(高さ)mm 重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。邦人一世の渡辺氏。 サンパウロの宝石店と手を組み成功を収めました。街の中心に大きな屋敷を買い、土地の周りに2階建てのショッピングストアーを建て、テナント貸しをしながら悠々自適な生活を送っています。その彼がバターリャの村の1軒を借り1~2ヶ月住み、原石を買い付けては自らカットしてブローカーに持たせています。己の為ではありません、長年使って来たブローカーの家族の為にです。渡辺の石なら間違いはないと業界の信用を得ているトルマリンパライバ。ほとんど僕が買占めています・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.04 カラット 159

K.Y.FACTORY

1,600

トルマリン パライバ 0.04 カラット 159

宝石名トルマリン パライバサイズ2.2x2.7x1.1(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたパライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環とし、未来人(孫)に遺して逝くべく、 在庫に在るトルマリン・パライバの全てを出品しています。 他の“売り切り"輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち下されたら、ユーザー様の好みと出逢うかも・・・・・。 前年、『鉱物ミネラルショー』に出品した折、小学の4.5年生でしょうか、父親に連れられた女の子がパライバのブースの前に佇み時間をかけてあれこれ吟味しています。お小遣いで買いたいのでしょう。父親は品定めしている時間の長さにウンザリ顔をしています。選んだのは2mmラウンドの2箱、総金額3.500円です。妻が紙袋に入れながら声を掛けます、 “パライバって知ってるの?"、女の子は、 “本を読んで知ってます"。 と応じます。 “偉いをネ、大きくなったらピアスに作ると良いわネ"、 お釣りを受けるとりながら、 “そのつもりでいます"。パライバを受け取った手のひらが小さくて可愛らしい事。 “ぴょこり"と頭を下げ立ち去る後ろ姿を見つめながら、 “これだ!!"。僕が手配したい石は。 “お客様が喜んでくれている"、それだけで良い。カルロスから“もう原石は手配が出来ない"と、通告された時点で、手を引く事を考えたが、女の子の満足そうな笑顔を思い出すと、再た燃えて来るのです・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。...

トルマリン パライバ 0.26 カラット 390

K.Y.FACTORY

14,300

トルマリン パライバ 0.26 カラット 390

宝石名トルマリン パライバサイズ4.1x4.1x3.2(高さ)mm 重量0.26 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)デ バターリャ数量1 個状態 キズ有り。上載画像はトルマリン・パライバ最後の『余情石』です。 泣いても、笑ろうても、手持ちパライバはご覧ん石のみになりました。 ブラジルに渡航している後輩に頼む事は出来ますが、 失礼な言い方で申しあげれば、僕から観れば未だ“未熟人"。 しかも、2週間ポッキリの短期滞在では僕と同じ値では仕入れられないでしょう。 元旦からご覧ん頂いているのは、 これまで、ご愛顧くださったお客様へ小生からのささやかな、 『お年玉』プライスです。 正月を過ぎましたら当店希望価格に“戻す旨のよし"、 相済みませんが、ご了承くださいまし。色彩りに疑問の方はお求めにならないのが宜しいかと思います。 それでも、コレクションの片隅に・・・。 との思いの方はカテゴリ『僕のパライバ・3・』のソーティングメモ付きをご参考くださいまし。 売りきりで削除をしてしまいましたが、 過去、数個の1カラットアップ石もご覧んの彩りはソーティングメモが取れています。 画像は陳列ボックスに入れての撮影です。 画像が暗い石は実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

トルマリン パライバ 0.09 カラット 23

K.Y.FACTORY

3,086

トルマリン パライバ 0.09 カラット 23

石名トルマリン パライバサイズ2.6mmラウンド 0.09 cts産地パライバ州サンジョゼ・デ・バターリャ傷等キズ多く有り長~い間。探していた小粒のトルマリン・パライバがやっと見つかりました。ベースのグリーンに蛍光色が出ているキズ気の少ない、カットがシャープのトルマリン・パライバです。思えば17年前、ご覧のトルマリン・パライバから再び買う気にさせた記念のトルマリン・パライバです。説明:パライバ州で採れるトルマリンの採掘所は二ヶ所あります。透明・半透明に少しでも蛍光色が出るサン・ジュゼ・デ・バターリャ。しかし、カボションに研磨するシャボネッチ(不透明石)には蛍光色は出ませんが、一目でバターリャ産のトルマリンと解ります。もう、一ヶ所はアクアマリン色で蛍光色があまり出ないパレーリャス。どちらも値が張る石ですが、当社は全てバターリャ産出のトルマリンを扱っております。注目して頂きたいのはグリーンがかんだ石の方がブルーと合い混じって蛍光色が良くご覧いただける様です。お気を付け頂きたいのは比重も屈折率も色も似かよった石があるアパタイトです。トルマリンの(1)屈折率は1.61-1.67(2)比重3.03-3.25(3)硬度7-7.5に対してアパタイトは(1)1.63-1.64(2)3.17-3.23(3)5.0と似ておりブローカーからパライバと偽ったアパタイトを買わされて行くバイヤーが多くいる事です。研磨機で少しでもこすれば硬度で研磨師には直ぐに解りますが、高価な石をリカットするわけにはいきません。当社はまず(A)屈折計でチェックします(B)トルマリンの数値範囲の石でしたら売主に了解を得てから塩酸に入れます。アパタイトなら酸に弱く30分位いでファセットが溶けて来ます(C)屈折計でアパタイトと同じ数値のトルマリンでしたら40~50分間...

トルマリン パライバ 0.04 カラット 132

K.Y.FACTORY

3,200

トルマリン パライバ 0.04 カラット 132

宝石名トルマリン パライバサイズ2.2x2.2x1.5(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。邦人一世の渡辺氏。 サンパウロの宝石店と手を組み成功を収めました。街の中心に大きな屋敷を買い、土地の周りに2階建てのショッピングストアーを建て、テナント貸しをしながら悠々自適な生活を送っています。その彼がバターリャの村の1軒を借り1~2ヶ月住み、原石を買い付けては自らカットしてブローカーに持たせています。己の為ではありません、長年使って来たブローカーの家族の為にです。渡辺の石なら間違いはないと業界の信用を得ているトルマリンパライバ。ほとんど僕が買占めています・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.02 カラット 108

K.Y.FACTORY

1,200

トルマリン パライバ 0.02 カラット 108

宝石名トルマリン パライバサイズ1.2x2.3x1.3(高さ)mm 重量0.02 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。カルロスは受話器の向こうで言いました。 “Yoda,これで最後にして呉れ“。 呆然としながら・・・、遠~くで声がしている様な・・・。 とうとう、この日がやって来たか・・・。 “現実はしんしに受け止めねばならない"。 カルロスとはパライバ州の住人で、34年前からのお付き合い。 僕が唱えた『童女にも手が届くパライバ』。 そのコンセプトに賛同し協力を惜しまなかった有り難い友人です。 彼の好意に甘え、長きに渡り原石を手配して呉れたカルロスくん。 パライバ州でトルマリンが採れなくなって久しく、いつかこの日が来るだろうと覚悟はしていました。 しかし、現実になると不安と一抹の寂しさが募ります。 “カルロスくん、これまで原石の手配を、ありがとう"。 バライバ州にむかいて手を合わせ、甘えさせて呉れたカルロスに感謝とお礼の言葉を・・・。 “だからと言って僕の在庫が尽きたという訳じゃない!“。 限りある在庫ですが、 カルロスの“ありがた味“を噛みしめながら出品をしたいと思っています・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.03 カラット 273

K.Y.FACTORY

1,200

トルマリン パライバ 0.03 カラット 273

宝石名トルマリン パライバサイズ1.9x2.3x1.0(高さ)mm 重量0.03 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』で展示をしたパライバ入りの陳列ボックスです。 前年、『鉱物ミネラルショー』に出展した折、小学の4.5年生でしょうか、父親に連れられた女の子がパライバのブースの前に佇み時間をかけてあれこれ吟味しています。お小遣いで買いたいのでしょう。父親は品定めしている時間の長さにウンザリ顔をしています。選んだのは2mmラウンドの2箱、総金額3.500円です。妻が紙袋に入れながら声を掛けます、 “パライバって知ってるの?"、女の子は、 “本を読んで知ってます"。 と応じます。 “偉いはネ、大きくなったらピアスに作ると良いわネ"、 お釣りを受けるとりながら、 “そのつもりでいます"。パライバを受け取った手のひらが小さくて可愛らしい事。 “ぴょこり"と頭を下げ立ち去る後ろ姿を見つめながら、 “これだ!!"。僕が手配したい石は。 “お客様が喜んでくれている"、それだけで良い。カルロスから“もう原石は手配が出来ない"と、通告された時点で、手を引く事を考えたが、女の子の満足そうな笑顔を思い出すと、再た燃えて来るのです・・・・・。 画像は陳列ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.05 カラット 131

K.Y.FACTORY

2,500

トルマリン パライバ 0.05 カラット 131

宝石名トルマリン パライバサイズ2.3x2.3x1.7(高さ)mm 重量0.05 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。ご覧ん頂いているのは、同じパライバ州でもバターリャから30km離れている、 パレーリャスで産出したトルマリン・パライバに見えます。 パレーリャスの特徴はアクアマリン色で蛍光色は僅か。 バターリャでも産出しますので、仕入れ価格は同様ですが、 パライバ最高の総称であるエトリッタ(人の名)はご覧んの色を濃くした石です。 仕入れ先は、 原石から仕入れのパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの人達とは、すでに30年来のお付き合い。 “旧友を信頼しなくて誰を信じられるのか“。 資本家たちですので、彼達の持ち輝石には保証が付きます。 保証と申しても石交換か返金ですが・・・。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん"。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

トルマリン パライバ 0.35 カラット 333

K.Y.FACTORY

27,600

トルマリン パライバ 0.35 カラット 333

宝石名トルマリン パライバサイズ3.7x5.2x2.7(高さ)mm 重量0.35 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)デ・バターリャ 数量1 個状態 キズ有り。大箱に入った『鉱物ショー』に出品をした画像石、故意に保管をしていた訳ではありません。無作為にご紹介をして来たら偶然に残ってしまいました。 パライバ州のトルマリンを発見し、世に出した人の名は“エトリッタ"。 故にトルマリン・パライバの最高色をエトリッタと称します。 ある土曜日の午後、事務所テナントビル1/FのBarでビールを愉しんでいる渡辺氏と出会いました。 彼は僕の居住地に来て、この道に入った初めての日本人です。 “渡辺さん、エトリッタって人を知っている?"。 訊ねますと、先日に逢ったばっかりだと申します。 “ヨダさん、彼は成功を収めたけどね・・・・" 業界の成功者のほとんどは、酒・博打・女性・で財産を使い果たし、 おまけに借金まみれになったあげく、行方をくらませてしまう。 これはブラジルでの常道なのですが、 エトリッタは次の輝石を探したのでしょう。 採掘するのに資金を注ぎ込み過ぎで、失敗をしてしまった。これもブラジルの常套なのです。渡辺氏が逢った時は服装も“みすぼらしく"見る影も無く落ちぶれ、昔の面影は無かったと申していました。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、自分に言い訳をしながらも、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.04 カラット 29

K.Y.FACTORY

1,000

トルマリン パライバ 0.04 カラット 29

宝石名トルマリン パライバサイズ2.1x2.7x1.1(高さ)mm 重量0.04 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ-リャ状態キズ有り。カルロスは受話器の向こうで言いました。 “Yoda,これで最後にして呉れ“。 呆然としながら・・・、遠~くで声がしている様な・・・。 とうとう、この日がやって来たか・・・。 “現実はしんしに受け止めねばならない"。 カルロスとはパライバ州の住人で、34年前からのお付き合い。 僕が唱えた『童女にも手が届くパライバ』。 そのコンセプトに賛同し協力を惜しまなかった有り難い友人です。 彼の好意に甘え、長きに渡り原石を手配して呉れたカルロスくん。 パライバ州でトルマリンが採れなくなって久しく、いつかこの日が来るだろうと覚悟はしていました。 しかし、現実になると不安と一抹の寂しさが募ります。 “カルロスくん、これまで原石の手配を、ありがとう"。 バライバ州にむかいて手を合わせ、甘えさせて呉れたカルロスに感謝とお礼の言葉を・・・。 “だからと言って僕の在庫が尽きたという訳じゃない!“。 限りある在庫ですが、 カルロスの“ありがた味“を噛みしめながら出品をしたいと思っています・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.29 カラット 327

K.Y.FACTORY

6,960

トルマリン パライバ 0.29 カラット 327

宝石名トルマリン パライバサイズ3.2x4.9x2.6(高さ)mm 重量0.26 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)デ・バターリャ 数量1 個状態 キズ有り。大箱に入った『鉱物ショー』に出品をした画像石、故意に保管をしていた訳ではありません。無作為にご紹介をして来たら偶然に残ってしまいました。 産出された地名はパライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャ。 人びとは此のトルマリンを産出した地に因んで通称『パライバ』と呼んでいます。 色彩は“まちまち“で多色に富み、 価値観も人それぞれに異なります。 アクアマリン色を好む者も居れば、 僕の様に“エメラルド・グリーン"を好きな者も居るでしょう。 ご覧ん頂いている色彩の価値観を同じくしているのがゼ・カルロスくん。 パライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャに採掘所を持つオーナーです。 彼のガリンポ(採掘所)で産出するトルマリンの特徴は、 ご覧ん頂いている複雑なグリーンに潜む蛍光色、 カテゴリ『僕のパライバ・4』で出品のソーティングメモ付きをご参照下さいまし。 幾度となく鑑別機関でチェックしても必ずパライバで出ています。 バターリャには月に2度訪れ3人のガリンペイロ(採掘人)へ手当てを払っていた彼も、 産出が少なくなり、今は(2005年)ドイツ人に採掘権を売ってしまいました。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、自分に言い訳をしながらも、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク