メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アレキ」検索結果。

アレキの商品検索結果全8件中1~8件目

アレキサンドライト(マラカシータ) 0.06 カラット 55

K.Y.FACTORY

4,800

アレキサンドライト(マラカシータ) 0.06 カラット 55

宝石名:アレキサンドライト サイズ:1.6x2.3x1.7(高さ)mm 数量:1 個 重量:0.06 カラット 産地:ブラジル・ミナス州マラカシータ 品質の良いアレキが採れる産地です。でなく、“でした”。と記すべきでしょう。30年ちかく前、香港華橋が土地ごと買い占め、業界の市場を独占していました。これには逸話が御座いまして、述べると長くなりますので、何時の日か親説明で語る事に致しましょう。ここでは『ベースの色彩が青紫で変色度も良し』とだけ伝えて置きます。豊富とはいかずとも常に産出をしていたマラカシータ。華僑の採掘調整の失敗と言わざるを得ません。今は採れなくなり、香港華橋の会社は合成ジルコンの研磨をしていると聴いています。アレキの産出地はミナスに集っています。キロンボ・ノーボエラ・ノーボクルゼイロ・マラカシータ・最近、採れだしたイタビラ。これらはアレキサンドライトを産出する地名です。25年前、土、日、は何もする事が無く、中央公園で、研磨師エウデマの息子(当時13歳)を助手にアレキの原石を仕入れていました。『4475のミネラルショー』で出品をしたのと同様の原石です。 画像・1・は両脇に置かれた2つの蛍光灯で・2・はペンライトを当てて写しました。

クリソベリル0.79ct!! 動画付 力強い輝き きれい 少し色が変わります

レアストーン専門店大阪ウエルダー

6,800

クリソベリル0.79ct!! 動画付 力強い輝き きれい 少し色が変わります

ちょっと色が変わります ギラギラとした輝き 存在感大!!! 素材 クリソベリル サイズ 0.79ct 縦6.5mmx横4.8mmx高さ3.5mm 縦6.5mmx横4.8mmx高さ3.5mm 特徴 大きく色変りしないのと赤にならないので、アレキ にはなりませんが、光源が変わるとオリーブグリー ンが少し茶色に変わります。 輝きは素晴らしく、光がはじけるように瞬きとても きれいです。 内部は微小なインクリュージョンがありますが、輝 きには影響しません。 カットは整っています。 産地 スリランカ 品質 クオリティ ★★★★☆ 輝き ★★★★☆ カラー ★★★☆☆ 品質表示について ご注意 写真は特に表記のもの以外に関しては蛍光灯を使って撮影しております。 極力実物に近い画像掲載を努力しておりますが、お客様のPC環境によっては色合いに差があることもございます。 できる限り写真と商品説明で情報提供いたしておりますが、天然の宝石ですので、記載にないインクリュージョン(内包物)小さな傷等の存在やサイズ・重量・色ムラの微妙な誤差がある場合がございます。 何卒ご理解の上ご注文いただきますようお願い申し上げます。

こちらの関連商品はいかがですか?

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.27 カラット 55

K.Y.FACTORY

2,160

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.27 カラット 55

宝石名アクアマリンサイズ3.8x3.8x2.6(高さ)mm 重量0.27 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?” と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!”、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.45 カラット 55

K.Y.FACTORY

16,200

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.45 カラット 55

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x3.1(高さ)mm 0.45cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事”だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても”だったら、その方から仕入れればいいじゃん”と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ”と嫌み“たっぷり”と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから”と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット”から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色は甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

送料無料
アレキサンドライト キャッツアイ 0.40 カラット ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

23,606

アレキサンドライト キャッツアイ 0.40 カラット ソーティングメモ付き

宝石名:アレキサンドライト キャッツアイ サイズ:4.1x4.0x2.7(厚み) 石中は無キズです 重量:0.40 カラット 産地:ブラジル・ミナス州マラカシータ 説明:ここ7〜8年前からマラカシータ産出のアレキサンドライトは視られなくなりました。最近、エメラルドの産地ノーヴァエラの近く、イタビラでベースの色が緑のアレキサンドライトが産出されています。今、僕の住む街ではイタビラ産のアレキサンドライト一色です。しかし、カラーチェンジが弱く、僕には魅力が欠けている様に思え見送っています。ご覧ん頂いている同質のアレキは後と10個ほど在ったのですが、店長が2階の事務所で使っている机が欲しいとかで、石類を移動されてから行方不明になってしまいました。僕の存命中は、ご覧ん頂く3粒が最後の出品になるやも知れません。写真・2・はペンライトを当て・3・はベースの色を両脇に設置してある20Wの蛍光灯だけで撮影しました。昔、インドネシアの女性友人とブラジル当社工場長を連れてマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。旅はあくまでも僕の趣味です。ミナス州マラカシータの街までは居住の在る僕の街から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)でした。ところが、27年前、香港華京が資金力を活かせ、山ごと買い占めてしまいました。行っても無駄と知りつつでの旅の帰りに、マラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買い。質の悪い原石は居住地で売り、良い石だけ研磨して持ち帰って来たのがご覧ん頂いているアレキサンドライトです。今では(2012年秋)そのマラカシータでアレキが採れなくなり。香港華京は合成スピネルの研磨していると訊いています。

送料無料
アレキサンドライト キャッツアイ 0.63 カラット ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

35,486

アレキサンドライト キャッツアイ 0.63 カラット ソーティングメモ付き

宝石名:アレキサンドライト キャッツアイ サイズ:4.9x3.9x4.2(厚み)mm カンキズ有り 重量:0.63 カラット 産地:ブラジル・ミナス州マラカシータ 説明:ここ7〜8年前からマラカシータ産出のアレキサンドライトは視られなくなりました。最近、エメラルドの産地ノーヴァエラの近く、イタビラでベースの色が緑のアレキサンドライトが産出されています。今、僕の住む街ではイタビラ産のアレキサンドライト一色です。しかし、カラーチェンジが弱く、僕には魅力が欠けている様に思え見送っています。ご覧ん頂いている同質のアレキは後と10個ほど在ったのですが、店長が2階の事務所で使っている机が欲しいとかで、石類を移動されてから行方不明になってしまいました。僕の存命中は、ご覧ん頂く3粒が最後の出品になるやも知れません。写真・2・はペンライトを当て・3・はベースの色を両脇に設置してある20Wの蛍光灯だけで撮影しました。昔、インドネシアの女性友人とブラジル当社工場長を連れてマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。旅はあくまでも僕の興味の趣味です。ミナス州マラカシータの街までは居住の在る僕の街から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出する街です。27年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になってしまいました。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買い。質の悪い原石はブラジルで売り、良い石だけ研磨をして持ち帰って来たのがご覧ん頂いているアレキサンドライトです。今では(2012年秋)マラカシータでアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。

送料無料
アレキサンドライト キャッツアイ 0.75 カラット ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

29,100

アレキサンドライト キャッツアイ 0.75 カラット ソーティングメモ付き

宝石名:アレキサンドライト キャッツアイ サイズ: 4.4x4.7x3.2(厚み)mm 重量:0.75 カラット 無キズです 産地:ブラジル・ミナス州マラカシータ 説明:ここ7〜8年前からマラカシータ産出のアレキサンドライトは視られなくなりました。最近、エメラルドの産地ノーヴァエラの近く、イタビラでベースの色が緑のアレキサンドライトが産出されています。今、僕の住む街ではイタビラ産のアレキサンドライト一色です。しかし、カラーチェンジが弱く、僕には魅力が欠けている様に思え見送っています。ご覧ん頂いている同質のアレキは後と10個ほど在ったのですが、店長が2階の事務所で使っている机が欲しいとかで、石類を移動されてから行方不明になってしまいました。僕の存命中は、ご覧ん頂く3粒が最後の出品になるやも知れません。写真・2・はペンライトを当て・3・はベースの色を両脇に設置してある20Wの蛍光灯だけで撮影しました。昔、インドネシアの女性友人とブラジル当社工場長を連れてマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。旅はあくまでも僕の趣味です。ミナス州マラカシータの街までは居住の在る僕の街から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)でした。ところが、27年前、香港華京が資金力を活かせ、山ごと買い占めてしまいました。行っても無駄と知りつつでの旅の帰りに、マラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買い。質の悪い原石は居住地で売り、良い石だけ研磨して持ち帰って来たのがご覧ん頂いているアレキサンドライトです。今では(2012年秋)そのマラカシータでアレキが採れなくなり。香港華京は合成スピネルの研磨していると訊いています。

アレキサンドライト ラフ 3.13 カラット 611

K.Y.FACTORY

3,440

アレキサンドライト ラフ 3.13 カラット 611

宝石名アレキサンドライトサイズ代表4.0x5.3x2.9(厚み)mm 総重量3.13 カラット産地ブラジル・ミナス州数量20 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。インドネシアの女性友人とブラジル工場長の運転でマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。HPに載せたく、旅はあくまでも僕の興味と趣味です。奥まった雑木林の向こう側、かなり急勾配の坂を下りた谷底に採掘所は在りました。 そこで働いていたのは中年と青年の2人のガリンペイロ(採掘人)。 僕は止められたのですが、2人はカメラを持ち青年の案内でトンネルに入っています。 ミナス州マラカシータの街までは居住地から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)です。30年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になったアレキでもあります。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買ったのがご覧ん頂いているアレキサンドライト。今では(2012年秋)マラカシータでもアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)だけ当てて写しました。

アレキサンドライト ラフ 3.11 カラット 615

K.Y.FACTORY

3,420

アレキサンドライト ラフ 3.11 カラット 615

宝石名アレキサンドライトサイズ代表4.9x6.0x2.5(厚み)mm 総重量3.11 カラット産地ブラジル・ミナス州数量21 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。インドネシアの女性友人とブラジル工場長の運転でマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。HPに載せたく、旅はあくまでも僕の興味と趣味です。奥まった雑木林の向こう側、かなり急勾配の坂を下りた谷底に採掘所は在りました。 そこで働いていたのは中年と青年の2人のガリンペイロ(採掘人)。 僕は止められたのですが、2人はカメラを持ち青年の案内でトンネルに入っています。 ミナス州マラカシータの街までは居住地から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)です。30年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になったアレキでもあります。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買ったのがご覧ん頂いているアレキサンドライト。今では(2012年秋)マラカシータでもアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)だけ当てて写しました。

アレキサンドライト ラフ 3.13 カラット 619

K.Y.FACTORY

3,440

アレキサンドライト ラフ 3.13 カラット 619

宝石名アレキサンドライトサイズ代表5.7x5.5x3.0(厚み)mm 総重量3.13 カラット産地ブラジル・ミナス州数量25 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。インドネシアの女性友人とブラジル工場長の運転でマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。HPに載せたく、旅はあくまでも僕の興味と趣味です。奥まった雑木林の向こう側、かなり急勾配の坂を下りた谷底に採掘所は在りました。 そこで働いていたのは中年と青年の2人のガリンペイロ(採掘人)。 僕は止められたのですが、2人はカメラを持ち青年の案内でトンネルに入っています。 ミナス州マラカシータの街までは居住地から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)です。30年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になったアレキでもあります。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買ったのがご覧ん頂いているアレキサンドライト。今では(2012年秋)マラカシータでもアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)だけ当てて写しました。

アレキサンドライト ルース0.55CT

直輸入価格のルース屋さん

299,000

アレキサンドライト ルース0.55CT

◆その他のアレキサンドライトはこちら QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 アレキサンドライト Alexandrite 重量 0.55CT 形状 オーバル 寸法 5.95x3.81x2.86mm 産地 ブラジル 硬度 8.5 品質 SI 色相 A 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 ※ソーティングメモ付き 【青色石】【緑色石】【変色石】【希少石】 -------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆結婚祝い、記念日、誕生日のジュエリー制作、 出産祝いなどにも喜ばれるルースギフト。プレゼント梱包も可能です。 ルースのままでも、後から加工も可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーをとても簡単に作成が出来ます。初心者の方でも親切丁寧にご相談をお受け賜りますのでお気軽にご相談くださいませ。 -------------------------------------------- アレキサンドライト アレキサンドライトキャッツアイ美しい神秘のカラーチェンジ アレキサンドライト0.55CT RECOMMEND POINT 結晶の奥からブルーの輝きをちらほらと見せる 色変わり良好なブラジル産のアレキサンドライトです。 透明感の高い結晶から豊かな煌きを放つ 変色性の良いブラジル産の希少なアレキサンドライト! 最高峰とされるブルーの地色を持つこちらの結晶...

アレキサンドライト ルース0.50CT(ペア)

直輸入価格のルース屋さん

135,000

アレキサンドライト ルース0.50CT(ペア)

◆その他のアレキサンドライトはこちら QRコードで携帯電話から この商品をお買い求め頂けます。 宝石 アレキサンドライト 重量 0.50CT(ペア) 形状 ハートシェイプ 寸法 約3.9x4.2mm 産地 ブラジル 硬度 8.5 品質 SI 色相 A 備考 『 カラーストーンの品質と色相の表記について 』 【青色石】【緑色石】【赤色石】【変色石】 -------------------------------------------- ◆解らないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。 当店スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。 ◆ジュエリー加工をご希望の方は、お気軽にご相談ください。 ≫≫クライム工房 ◆結婚祝い、記念日、誕生日のジュエリー制作、 出産祝いなどにも喜ばれるルースギフト。プレゼント梱包も可能です。 ルースのままでも、後から加工も可能です。 指輪やリングは勿論のこと、ペンダント・ネックレス・イヤリング・ピアス・ボディピアス等 あらゆるジュエリー、アクセサリーの制作をお承っております。 オリジナルジュエリーをとても簡単に作成が出来ます。初心者の方でも親切丁寧にご相談をお受け賜りますのでお気軽にご相談くださいませ。 -------------------------------------------- シンプルなピアス空枠をリーズナブルプライスでご奉仕! ピアス加工をご検討の方は シンプルなハートピアス空枠での加工はいかがでしょうか。 加工をご検討の方は、下記をご覧ください。 ◆ハートピアス空枠〜シンプルタイプA 【アレキサンドライト・ルースカテゴリー】 その他アレキサンドライトのルースはこちらからご覧ください。 アレキサンドライト アレキサンドライトキャッツアイブラジル産!数少ないハートカット...

アレキサンドライト ラフ 3.01 カラット 631

K.Y.FACTORY

3,310

アレキサンドライト ラフ 3.01 カラット 631

宝石名アレキサンドライトサイズ代表4.5x5.4x2.7(厚み)mm 総重量3.01 カラット産地ブラジル・ミナス州数量25 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。インドネシアの女性友人とブラジル工場長の運転でマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。HPに載せたく、旅はあくまでも僕の興味と趣味です。奥まった雑木林の向こう側、かなり急勾配の坂を下りた谷底に採掘所は在りました。 そこで働いていたのは中年と青年の2人のガリンペイロ(採掘人)。 僕は止められたのですが、2人はカメラを持ち青年の案内でトンネルに入っています。 ミナス州マラカシータの街までは居住地から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)です。30年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になったアレキでもあります。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買ったのがご覧ん頂いているアレキサンドライト。今では(2012年秋)マラカシータでもアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)のみを当てて写しました。

アレキサンドライト ラフ 3.05 カラット 635

K.Y.FACTORY

3,355

アレキサンドライト ラフ 3.05 カラット 635

宝石名アレキサンドライトサイズ代表4.1x5.6x2.3(厚み)mm 総重量3.05 カラット産地ブラジル・ミナス州数量22 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。インドネシアの女性友人とブラジル工場長の運転でマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。HPに載せたく、旅はあくまでも僕の興味と趣味です。奥まった雑木林の向こう側、かなり急勾配の坂を下りた谷底に採掘所は在りました。 そこで働いていたのは中年と青年の2人のガリンペイロ(採掘人)。 僕は止められたのですが、2人はカメラを持ち青年の案内でトンネルに入っています。 ミナス州マラカシータの街までは居住地から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)です。30年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になったアレキでもあります。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買ったのがご覧ん頂いているアレキサンドライト。今では(2012年秋)マラカシータでもアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)のみを当てて写しました。

アレキサンドライト ラフ 3.10 カラット 623

K.Y.FACTORY

3,410

アレキサンドライト ラフ 3.10 カラット 623

宝石名アレキサンドライトサイズ代表4.5x5.7x3.5(厚み)mm 総重量3.10 カラット産地ブラジル・ミナス州数量24 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。インドネシアの女性友人とブラジル工場長の運転でマラカシータのガリンポ(採掘所)へ旅をしました。HPに載せたく、旅はあくまでも僕の興味と趣味です。奥まった雑木林の向こう側、かなり急勾配の坂を下りた谷底に採掘所は在りました。 そこで働いていたのは中年と青年の2人のガリンペイロ(採掘人)。 僕は止められたのですが、2人はカメラを持ち青年の案内でトンネルに入っています。 ミナス州マラカシータの街までは居住地から約55kmの地の利で、最高品質のアレキサンドライトを産出するガリンポ(採掘所)です。30年前、香港華京が山ごと買い占めて入手難になったアレキでもあります。旅の帰りにマラカシータの中央公園で知り合った男性に案内をして貰い、数人の持ち主から原石を買ったのがご覧ん頂いているアレキサンドライト。今では(2012年秋)マラカシータでもアレキが採れなくなり。香港華京の会社は合成スピネルの研磨していると訊いています。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)だけ当てて写しました。

トルマリン パライバ 0.06 カラット 44

K.Y.FACTORY

1,800

トルマリン パライバ 0.06 カラット 44

宝石名トルマリン パライバサイズ2.4x3.0x1.2(高さ)mm 重量0.06 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。カルロスは受話器の向こうで言いました。 “Yoda,これで最後にして呉れ“。 呆然としながら・・・、遠〜くで声がしている様な・・・。 とうとう、この日がやって来たか・・・。 “現実はしんしに受け止めねばならない”。 カルロスとはパライバ州の住人で、34年前からのお付き合い。 僕が唱えた『童女にも手が届くパライバ』。 そのコンセプトに賛同し協力を惜しまなかった有り難い友人です。 彼の好意に甘え、長きに渡り原石を手配して呉れたカルロスくん。 パライバ州でトルマリンが採れなくなって久しく、いつかこの日が来るだろうと覚悟はしていました。 しかし、現実になると不安と一抹の寂しさが募ります。 “カルロスくん、これまで原石の手配を、ありがとう”。 バライバ州にむかいて手を合わせ、甘えさせて呉れたカルロスに感謝とお礼の言葉を・・・。 “だからと言って僕の在庫が尽きたという訳じゃない!“。 限りある在庫ですが、 カルロスの“ありがた味“を噛みしめながら出品をしたいと思っています・・・・・。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、

トルマリン パライバ 0.06 カラット 15

K.Y.FACTORY

1,500

トルマリン パライバ 0.06 カラット 15

宝石名トルマリン パライバサイズ2.3x3.0x1.3(高さ)mm 総重量0.06 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。パライバ用語の“エトリッタ”って、ご存知でしょうか。 パライバ州のトルマリンを世に出した人の名です。 ですから、トルマリン・パライバの最高色をエトリッタと称しています。 僕が遭遇したのは2つ、 共にブルー・サファイアの明るい色で蛍光色に乏しい石でした。 エメラルド・グリーンが好きな僕にとっては、何の魅力も感じないトルマリンですが、 持ち主にとっては、自己満足を満たす石なのでしょう。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

トルマリン パライバ 0.06 カラット 4

K.Y.FACTORY

2,400

トルマリン パライバ 0.06 カラット 4

宝石名トルマリン パライバサイズ2.3x2.9x1.4(高さ)mm 総重量0.06 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。上部画像は池袋の『鉱物ミネラルショー』に出展をし、求められていたトルマリン・パライバ入りの陳ボックスです。 終活の一環として、出品をしつつ、未来人(孫)に遺して逝くべく、 只今、在庫に在るトルマリン・パライバの全てのご紹介をしています。 他の“売り切り”輝石を補充しながらですので時間は掛かりますが、根気好く終了までお待ち願えたら、ユーザー様の好みの色彩と出逢うかも・・・・・。 ご覧ん頂いているパライバは、展示会に出展した陳ボックスを崩しての出品です。 仕入れ先は、 原石を手配してくれるパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの輩達とは、すでに30年来のお付き合い。 我がままを申せば、無理も聴く、そんな絆の仕入れです。 写真撮りは下手、画像も明るく処理を仕切れないでいます。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまいます。 それでは、お求め頂き、受け取ったユザー様が落胆するだろう。 出品者の理念に反します。 “なら、これで良いじゃん”。 売れなくても善い、何時の日か誰かが理解をしてくれるだろう。 と信じつつ、自己判断にて画像は載せています。 故に、画像が暗いのは実石に色彩を合わせる為とご理解くださいまし。

アクアマリン パッドレパライソ 0.55 カラット

K.Y.FACTORY

1,920

アクアマリン パッドレパライソ 0.55 カラット

宝石名アクアマリンサイズ5.0x5.0x3.2(高さ)mm0.55cts産地ブラジル・ミナス州パッドレ・パライソ傷等無キズのサイズ石です僕は5月10日のKEで日本を離れます。ブラジル滞在は67日間、これ以上のビザは出してくれません。年間180日までと決められているブラジルの査証。僕の滞在余裕日数が67日間だけという事でしょう。僕の留守中、裸石の出品として、昨年末に仕入れた『凛』として輝くアクアマリンを紹介しています。小粒のあまり上手でないノーマルなブラジリアン・カット石ですが、個々の石の全てに『力』があります。それは、鉱物ベリルとして色彩の違いでしょうか。僕には“今まで仕入れて来たアクアマリンと違う”様にみえましたが、皆様には同じに見えるのかな?。“どっさ“っと白紙の上に置かれた精なのかも知れません。僕は形容し難い『何処かが違う』アクアマリンだと感じてロットごと仕入れました。お手元に届きましたら、ぜひ袋から出してピンセットで挟みご確認くださいまし。僕の留守中、出品をして貰う為、仕分けをした大小の異なる形状50個を選んでいます。写真・2・は透明度をご覧ん頂くのに黒の台座上で写しました。

ピンク トルマリン 0.55 カラット 227

K.Y.FACTORY

825

ピンク トルマリン 0.55 カラット 227

宝石名トルマリン サイズ3.2x5.2x2.2(高さ)mm 重量0.55 カラット産地ブラジル・ミナス州モーリョヘドンド数量2個石状態無キズです。モーリョヘドンドのトルマリン・バイカラーは細長くてピンクが大部分を占め、グリーンの部分は“ほんのチョッピリ”、の原石です。3x5mmのバイカラーを得た残りの長いピンク部分を、“はて、どうするか?“、です。3mmのラウンドカットかカレカット、それに3x5mmのオクタゴン、カボションも好しで選択使は多いのですが、”もしかしたら、3x5mmで何かを製作して呉れるかも・・・”、との淡い希待を抱きました。しかし研磨をさせてビックリ。“おいおい、カットが乱れてるじゃん”。工場長の奴、“安い研磨師に発注したな!“。彼がカットして工員に磨かせると想っていました。”これじゃー、研磨屋としての僕の真価が問われる”。お客様には見せられず、在庫に抱えていたピンク・トルマリンです。量的にはかなり在ったはす、サイズ落ち含めてネットで売り切れたのは僅かの出品でした。“何処へ行ったのかな?”。つぶやきながら、現在あるトルマリンを出品するしかない。と、3x5mmをクリアーした物だけキズ石を含め約40点を出品しています。サイズ落ちは変色トルマリン・カボションのキズ石『つるるん』に混ぜてサービス品にする事に決めています。状態欄の“キズ有り“はカメラが必ずキズを捉えているはずです、クリックして画像を拡大しご確認くださいまし。

トルマリン パライバ 0.02 カラット 55

K.Y.FACTORY

200

トルマリン パライバ 0.02 カラット 55

宝石名トルマリン パライバサイズ1.7x2.2x1.2(高さ)mm 重量0.02 カラット数量1 個産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)・デ・バタ−リャ状態キズ有り。ご覧ん頂いているパライバは、展示会に出展した陳ボックスを崩しての出品です。 仕入れ先は、 原石を手配してくれるパライバ州住人のカルロス。 僕の居住地でバターリャに採掘所を持っているアントニオとゼ・カルロス。 兄がパライバ州に住み、隣の街ではお金持ちと噂のベニット。 それに、僕の居住地に入った初めての邦人一世の渡辺氏です。 これらの輩達とは、すでに30年来のお付き合い。 我がままを申せば、無理も聴く、そんな絆の仕入れです。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり”し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 ”なら、これで良いじゃん”。と、言い訳をしながら、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。 画像は石が台座に座らず、陳ボックスに入れて撮影をしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.44 カラット 53

K.Y.FACTORY

6,600

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.44 カラット 53

宝石名アクアマリンサイズ5.3x5.3x3.0(高さ)mm 重量0.44 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。計画は:ブラジルに寄ってコロンビアに行き、エメラルドを仕入れての帰国でした。 友人2人とブラジルへ旅立った初渡航は1981年の暮れの事です。 僕だけコロンビアへ行かずブラジルに残って34年間が経ちました。 ブラジル産出石の価格に興味を惹かれたからです。 研磨職人が多数住む街に土地を求め住宅を設けてからも31年が過ぎました。 ブラジル国から許された業務ビザは年に180日まで、 毎年“目いっぱい“に活用して参りました。 その経験から申して、産地・イタビラもスアスイでも採れるアクアマリンの大きさはご覧ん頂いているまでです。 僕が滞在している期間までの知識ですが・・・。 ブラジルでサンタマリアと名が付くアクアマリンの採掘所は2ケ所、 サンタマリア・ド・スアスイと サンタマリア・デ・イタビラだけです。 それがどうした?、 と、申されますか、 なら、展示会で見かける2カラットアップのアクアマリンは何処の産地でしょう?。 サンタマリアと謳わずに堂々と出品すれば良いだけの事と思います。 物が良ければユーザー様の目を惹く事に違い無いのですから・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.46 カラット 42

K.Y.FACTORY

11,500

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.46 カラット 42

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.7x3.0(高さ)mm 0.46cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事”だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても”だったら、その方から仕入れればいいじゃん”と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ”と嫌み“たっぷり”と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから”と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット”から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.69 カラット 20

K.Y.FACTORY

3,450

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.69 カラット 20

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.3x5.7x3.4(高さ)mm0.69 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?” と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!”、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.49 カラット 44

K.Y.FACTORY

7,350

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.49 カラット 44

宝石名アクアマリンサイズ4.1x6.9x2.9(高さ)mm 重量0.49 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.65 カラット 50

K.Y.FACTORY

9,750

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.65 カラット 50

宝石名アクアマリンサイズ5.3x6.5x3.3(高さ)mm 重量0.65 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.81 カラット 23

K.Y.FACTORY

4,050

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.81 カラット 23

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.0x3.8(高さ)mm0.81 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズ・内包物あり。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ”と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君”、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケ事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.42 カラット 22

K.Y.FACTORY

12,300

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.42 カラット 22

宝石名アクアマリンサイズ4.4x5.4x3.3(高さ)mm 0.42cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい”心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット”。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく”採れず“お手上げ”の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット”から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

送料無料
アレキサンドライト キャッツアイ 1.30 カラット 【鑑別証付】

K.Y.FACTORY

712,800

アレキサンドライト キャッツアイ 1.30 カラット 【鑑別証付】

石名:アレキサンドライト キャッツアイ サイズ:5.1x6.5x4.0(厚み)mm 気にならないキズ有り 重量:1.30 カラット 産地:ブラジル・ミナス州イタビラ 説明:今ではほとんど見られなくなってしまった1カラットアップのアレキ・キャッツです。 コランビア人も買いに来るエメラルドの産地、ノーヴァエラの近くイタビラで産出しました。イタビラの特長はベースの色が紫緑がかっている事です。1カラットアップは値が張るだけに迷いましたが、まず目がビッシと出る事・そう見られない大きさの石という事・仕入れたい色のパライバが非常に少なく、昨年仕入れの倍以上に値上がって仕入られなくなってしまい仕入れ資金に余裕が生まれた事・が後押しをして仕入れに踏み切りました。この機会を逃したらキット後悔をしてしまうでしょう。石とは出逢いだと思っています。ブラシルで全ての原石が産出不能になり、アレキサンドライトのメッカのマラカシータでも採れなくなってしまいました。ノーボエラもクルゼイロでも採れてはいません。二十数年前にマラカシータの山ごと買った香港華橋は会社名[エメラルドマインズ]を設立して全世界に販売をしていたのですが、今、何を扱っているかと問えば合成ジルコニアを売っていると聴いています。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.33 カラット 47

K.Y.FACTORY

4,950

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.33 カラット 47

宝石名アクアマリンサイズ4.0x4.0x2.8(高さ)mm 重量0.33 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友”ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 ”何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ”のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.70 カラット 22

K.Y.FACTORY

3,850

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.70 カラット 22

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.2x5.0x4.3(高さ)mm0.70 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.72 カラット 15

K.Y.FACTORY

5,760

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.72 カラット 15

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.0x3.5(高さ)mm0.72 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友”ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 ”何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ”のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。 オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.75 カラット 58

K.Y.FACTORY

4,125

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.75 カラット 58

宝石名アクアマリンサイズ5.0x7.0x3.6(高さ)mm 重量0.75 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ”と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君”、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケる事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.87 カラット 33

K.Y.FACTORY

2,870

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.87 カラット 33

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.4x56.2x3.8(高さ)mm0.87 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.42 カラット 54

K.Y.FACTORY

4,200

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.42 カラット 54

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x3.2(高さ)mm 重量0.42 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友”ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 ”何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ”のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.72 カラット 26

K.Y.FACTORY

3,240

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.72 カラット 26

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.0x3.4(高さ)mm0.72 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?” と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!”、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 61

K.Y.FACTORY

5,280

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 61

宝石名アクアマリンサイズ5.0x6.6x4.4(高さ)mm 重量0.96 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?” と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!”、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 50

K.Y.FACTORY

8,750

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 50

宝石名アクアマリンサイズ3.3x7.0x2.8(高さ)mm 0.35cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事”だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても”だったら、その方から仕入れればいいじゃん”と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ”と嫌み“たっぷり”と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから”と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット”から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.84 カラット 57

K.Y.FACTORY

4,620

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.84 カラット 57

宝石名アクアマリンサイズ5.0x7.0x4.0(高さ)mm 重量0.84 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れのベニット君。 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君が声を掛けて来ました。 33年間、友人としてのお付き合いです。 共に財力のある彼たちが、僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが、スアスイと申せば、サンタマリア・ド・スアスイに相違ありません。ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアにオファーしたつもりではいます。 色は淡くても色彩は、『これぞブラジル産出のアクアマリン』。アクアマリンのクリーンさが伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.78 カラット 1

K.Y.FACTORY

6,240

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.78 カラット 1

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.1x7.1x3.8(高さ)mm0.78 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ傷等無キズです。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友”ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の”ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 ”何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ”のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くお考え下さいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.33 カラット 12

K.Y.FACTORY

12,900

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.33 カラット 12

宝石名アクアマリンサイズ4.0x5.8x3.0(高さ)mm 0.33cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズですブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい”心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット”。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく”採れず“お手上げ”の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット”から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.48 カラット 41

K.Y.FACTORY

9,600

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.48 カラット 41

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x3.1(高さ)mm 0.48cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です。僕自身がブラジルで仕入れた石と他の輸入業者との比較は“競(せ)んない事”だとしないでいます。それは、プラスにはたらく事もあるし、マイナスの面もあります。卸しに歩いて“誰々がxxxで持って来た、だから同じ値にしてヨ“と願われても”だったら、その方から仕入れればいいじゃん”と耳をかたむけません。“ヨダさんは強気だネ”と嫌み“たっぷり”と言われる事“しばしば“ですが、“自分の石に自信をもっていなければ、お客様にご紹介は出来ませんから”と返事をします。僕が仕入れた石の全ては2mmラウンドでも屈折計でのチェック済みです、そこからの自信でしょうか。しかし、人それぞれに価値観は違うのもの。ただ、これだけは申し上げておきたいのですが、アフリカ産の灰色がかったアクアに比べ、ブラジル産出のアクアマリンは『ブルー』です。これは長年、ブラジルに滞在している僕の“ひいき目“でしょうか。ともあれ、ユーザー様はどのお店で買うにしても、良く画像の色彩を“じっくり“観つめ、他店と比べてご判断を下したら宜しかと思います。さて、ご覧ん頂いているのは、原石を見せて貰った“ベニット”から、5年以前に仕入れたアクアマリンです。ボリュームでは物足りなさを感じていますが、現在は全く産出をしていないイタビラとスアスイのアクアマリン。色はチョッピリ甘い(淡い)のですが、生粋のサンタマリア・デ・イタビラ産出のアクアマリンです。

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.20 カラット 15

K.Y.FACTORY

7,800

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.20 カラット 15

宝石名アクアマリンサイズ3.0x4.9x2.4(高さ)mm 0.20cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズです・サイズ石ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい”心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット”。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく”採れず“お手上げ”の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット”から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.76 カラット 49

K.Y.FACTORY

9,120

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.76 カラット 49

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.9x3.4(高さ)mm 重量0.76 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。ステンレスの深い湯船に水を張る。 ガス釜の笈い焚きにセットをし遠のいた。 “ガラガラ“ 頃合をみて蓋をとる、 “なに、これは!!”。 水底のステンレスが鈍く光るのを水面から観てとれる。 “ラムネ色だ!!” 薄い水色が漂う神秘で妖しさを放つ輝きだ。 ご覧んのアクアマリンは旧友ベニットが、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“。 と、声をかけ、 共同仕入れのダカッタが原石を見せに来た。 原石を観て今までにない『不思議』さを感じとったのは。 透明度の良さとブルーのクリーンさである。 買う意味で研磨への『GO』を出した。 100個足らずのロットである。 全てを研磨しなければ“コスト”は出ないだろうが、 “楽しみに待っているよ”両君とも。 お手元に届いたら、ピンセットで摘み、ご覧ん下さるのをお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

インペリアル トパーズ(オレンジ) 0.46 カラット 37

K.Y.FACTORY

2,990

インペリアル トパーズ(オレンジ) 0.46 カラット 37

宝石名インペリアルトパーズサイズ3.4x3.4mm2個 0.46cts産地ブラジル・ミナス州オウロプレット状態無キズです。ペアーは大きさと高さを揃え・ボトムから色合わせをしました。写真・1・は右のインペに、・2・も対象を逆にして右のインペに焦点を合わせました。ご覧ん頂いているは30年前に仕入れた思い出のインペリアル・カレカットです。持って来たのはフィオデジャネイロの2人組みの男性でした。フィオと原石が採掘するオウロプレットは近く、縁あってインペリアルに手を出したのでしょう。値段交渉は成立してていましたが、問題はルーペでの欠点見と屈折計でのチェックです。問題というのは、彼たちは今晩の夜行バスで帰郷したいと言うのです。バスの時間まで9時間しかありません。ラウンドシェイプも含め約3.000個。“こりゃー、とても無理だな!”、キャンセルをしようかとも思いましたが、ブラジルでは一度オファーした石をキャンセルするのは“この上ない恥じ”とされています。非常識人として“いざこざ”になり殺された人々もいるぐらいです。“ならサバドールよ、9時間で仕上げるしかないじゃん”。僕が石を見て、男性スタッフ“サバドール”が屈折計に載せ、やっと、終わったのは夜の11時で、なんとか間に合いました。ちなみに、ラウンド・カットはその後、現地の友人に騙し盗られています。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.61 カラット 64

K.Y.FACTORY

1,830

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.61 カラット 64

宝石名アクアマリンサイズ5.1x6.2x3.5(高さ)mm 重量0.61 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ”と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君”、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケる事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

送料無料
アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 51

K.Y.FACTORY

15,800

アクアマリン サンタマリア(イタビラ) 0.35 カラット 51

宝石名アクアマリンサイズ4.0x6.0x2.5(高さ)mm 0.35cts産地ブラジル・ミナス州サンタマリア デ イタビラ状態無キズ・サイズ石です.ブラジルでサンタマリアの地名でアクアマリンが採れる産地は2ヶ所。ブラジルの業界では知る人ぞ知る、サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。共にミナスジェライス州ですが、距離にして約700kmも離れています。僕の居住街から300kmのスアスイには趣味で事務所の女性スタッフ2人を連れ、日帰りの旅をして来ました。もし当社のH・Pがご覧ん頂けるなら、参考にご覧んなって下さいまし。トンネル内に自動トロッコが曳かれている大きなガリンポ(採掘所)です。遠く離れているイタビラには未だ行った事はありません。が、ない故に想像がふくらみ“行ってみたい”心が踊ります。そのイタビラ産出で中級色の原石を持っていたのが“ベニット”。彼には資金力があり、支払いもAVISTA(現金払い)なので自然に原石が集まって来るのでしょう。しかし、それも5年前までの事。現在は両産地とも原石が“まったく”採れず“お手上げ”の状態の様です。ご覧ん頂くアクアマリンは5年以前に“ベニット”から仕入れた、イタビラ産出の小粒アクアマリンです。小粒が故にデコレーションを付けてアクセサリーを・・・。と保管していたのですが、手薄の在庫、どうやら出品の時が来た様です。ロット仕入れのアクアマリン。色彩・キズ気・を見て仕分けをしました。

アレキサンドライト ラフ 3.15 カラット 633

K.Y.FACTORY

3,465

アレキサンドライト ラフ 3.15 カラット 633

宝石名アレキサンドライトサイズ代表4.9x6.0x2.3(厚み)mm 総重量3.15 カラット産地ブラジル・ミナス州数量25 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。何処のお国でも“非情“な輩が居る者で、彼女のご主人が交通事故で他界した時、同業者達が奪い盗るような値で石の全てを持って行ったと、”リアーナ“から聴きました。リアーナとは、ブラジル人のピッピーと日本で知り合い、ブラジルに連れて来られたインドネシア生まれの女性です。僕の言う彼女の名は”アレキサンドラ“。未だ幼子2人を抱えている30代半ばの女性です。専業主婦で宝石の知識が無かったと言えばそれまでなのですが、 “それは無いだろう!“と怒りが込み上げて来ます。 だから、同情して彼女の原石を値を出して仕入れた訳ではありません。 公園で買ったら、採掘所で仕入れたらの値で買っています。 日本へ持ち帰るのに産地を“ごちゃ混ぜ”にしましたが、 そんな原石も入っている上裁画像のアレキサンドライトです。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)のみを当てて写しました。

アレキサンドライト ラフ 3.04 カラット 636

K.Y.FACTORY

3,340

アレキサンドライト ラフ 3.04 カラット 636

宝石名アレキサンドライトサイズ代表2.0x6.0x2.8(厚み)mm 総重量3.04 カラット産地ブラジル・ミナス州数量24 個状態ラフストーン・キズ・内包物あり。中央公園で買った原石、事務所で仕入れた原石、同情の念から付き合った原石・等の様々で集めたアレキの原石です。カソリックの国での週末は、仏教徒にとって何もする事なく、 退屈極まりない日々を過ごすしか無く、日曜日の午前中は中央公園で友人等と世間話をして過ごしていました。 金曜日か月曜日が休日の日があったら3連休で最悪です。 ある日の公園、“Yoda、マラカシータ”と見せられたのがアレキサンドライトのラフ・ストーンでした。 “そうだ、アレキのラフ(原石)でも仕入れてみよう!”。 カットストーンにむかなくとも“カボションには仕上げたい“。 それからです。小学生ながら研磨の勉強をしているエウデマの息子と共に公園のベンチに座すようになったのは。 採掘が非常に少ないアレキサンドライト。 希待はしていなかったのですが、そこそこの量は買えました。 それからですバスで行ける近くの採掘所を尋ねるようになったのは・・・・・。 日本へ持ち帰るのに産地を“ごちゃ混ぜ”にしましたが、 4ヶ所の産地が混ざっている上裁画像のアレキサンドライトです。 画像・1・は両脇の蛍光灯で、 ・2・はペンライト(赤色光)のみを当てて写しました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.36 カラット 43

K.Y.FACTORY

5,400

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.36 カラット 43

宝石名アクアマリンサイズ3.7x6.4x2.8(高さ)mm 重量0.36 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態無キズです。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?” と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!”、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.66 カラット 56

K.Y.FACTORY

5,280

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.66 カラット 56

宝石名アクアマリンサイズ5.2x6.6x3.1(高さ)mm 重量0.66 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。ステンレスの深い湯船に水を張る。 ガス釜の笈い焚きにセットをし遠のいた。 “ガラガラ“ 頃合をみて蓋をとる、 “なに、これは!!”。 水底のステンレスが鈍く光るのを水面から観てとれる。 “ラムネ色だ!!” 薄い水色が漂う神秘で妖しさを放つ輝きだ。 ご覧んのアクアマリンは旧友ベニットが、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“。 と、声をかけ、 共同仕入れのダカッタが原石を見せに来た。 原石を観て今までにない『不思議』さを感じとったのは。 透明度の良さとブルーのクリーンさである。 買う意味で研磨への『GO』を出した。 100個足らずのロットである。 全てを研磨しなければ“コスト”は出ないだろうが、 “楽しみに待っているよ”両君とも。 お手元に届いたら、ピンセットで摘み、ご覧ん下さるのをお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩及びキズ等をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.29 カラット 34

K.Y.FACTORY

1,020

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.29 カラット 34

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ4.2x4.2x2.8(高さ)mm0.29 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ と、ベニット君から問われた時、 “事務所で見せてもらをうか“。 “今から研磨をするのさ Yoda“、 “なら、その前に原石の色彩を観てみたいね“。 同じ事務所に席を置くダカッタ君が金庫から原石を出して来ました。 どうやら、ベニットとダカッタの共同仕入れの様です。 白紙の上に“おもむろ“に置かれたアクアマリンの原石。 その力強い色彩に思わず“おおッ”と身を乗り出してしまいました。 “イケるよ、ダカッタ君”、 淡いとは言え、さすがはサンタマリアだ、クリーンさがイケる事を物語っている。 “全て研磨してみなよ、ダカッタ“ 全部を研磨しても100個足らずの原石、値段はキズ等を観て決めれば良い。 それから1週間後、研磨レベルに難は在るがロットごと仕入れたのがご覧んのアクアマリンです・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 36

K.Y.FACTORY

2,400

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.96 カラット 36

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ6.2x6.2x5.1(高さ)mm0.96 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態キズ有り。ブラジルでサンタマリアと名が付きアクアマリンを産出する地は2ケ所。 サンタマリア・デ・イタビラとサンタマリア・ド・スアスイです。 両産出と言えども皆様が望んでいる色彩ばかりが産出する訳ではありません。淡い色彩が産出するのも確かです。 しかし、僕個人としては、ご覧ん頂いている色彩を基本にして求める事にしています。何故なら、30年来の友人ベニットから、 “Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?” と問われ、原石を確認してから研磨させたアクアマリンですから・・・。 しかし、淡い色彩だと言う事は否めません。されど、サンタマリア産出、 色彩淡しと言えども、 “あなどりなさるな!!!”、 石一つ一つに『力』が見られます。 もし、お求めなさり、お手元に届きましたなら、ピンセットで摘みご覧んなさる事をお薦めしています・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク